8月14日晴れ
 中国紀行最終回。
 今回の中国旅行で一番激しく変化して、その最中にあるのが大幅な人件費アップでした。
 広州での一般工員の人件費が、従来の平均1000元から、年が明けてあっという間に200元アップ、更に300元アップと立て続けて今や1700元までアップ。ちなみにスト騒動のホンダは1900元との事。
 更に夏休み明けは100元アップは覚悟。
 低賃金、低価格の輸出基地中国はステージが一転してました。
 特に、綿に絡む商品は、綿糸の暴騰、パキスタンの中国向け綿花の輸出停止による原料不足等で綿糸相場が暴騰。現物確保に躍起となっており潮目が激変。
 如何に安定供給をして貰うか、今までの付き合い方が問われる時代に入ってました。
 現役時代、中国での軍手安売り産地だった地域で、メーカーの倒産、廃業が相次ぎ、仕入先を失った商社、大手小売業が相次いでパートナーの工場にオファー。
 従来は、商品なんてどこからでも買えるわ!とスポットで買い叩いていた行儀の悪いところが軒並み供給不安に陥っている様子を目の当たりにしました。
 皮手袋の工場でも、アメリカの皮手袋大手のウェスト・レイモントが近くに縫製工場を立ち上げ(裁断は裁断専門工場が有るようです)1700元工賃の相場を遥かに凌ぐ2500元で工員募集をしてかなりの工員が引き抜かれた。対抗上給料アップをせざるを得ない。製品価格の値上げ。値上げスパイラルにスイッチ・オン。
 供給サイドの中国のステージは激変しているが、流通サイドの日本では、情報の遅いところは、未だデフレだ!消費者は安いものを求めている!と、安値仕入れを標榜しているバイヤーは流れに置いてけぼりを食うのではないでしょうか?
 中間流通も、回転の遅く、情報も遅いところは、次の仕入れ値も知らないまま手持ち在庫の安売りを掛けて、回転の速い業者と激しい価格ギャップが出て末端は混乱するでしょうね。これから半年間営業マンは大変だぁ〜
 「変化はチャンス!」半年ほどは苦しみますが、真面目に中国工場と付き合ってきた先に光がさすような気がした中国旅行でした。
 今回の中国旅行で感銘を受けたのはパートナーの細やかな心遣いでした。
 ホテルでの私の部屋は、常にフロァーの両端、見晴らしの良い広々とした2部屋続きを用意してくれました。
 リタイアした男にここまでの配慮はなかなか出来ることでは有りません。
 全てが思い出に残る素敵な中国旅行でした。
 『補遺』
 *広州市の人口800万人。1億円以上の金融資産家は1万人
 *中国全土で3000万円以上の金融資産を持つ人は1億人(日本の全人口に近い)
 *富裕層は自国の食品を信用せず、安全、安心、美味しさを求めて日本産を求めて巨大なマーケットが生まれようとしているのに、時流に乗る農業経営者は少ない。政治は相変わらず農家保護で外に打って出ると言う発想が湧いてこない。駄目だねぇ〜(元気のある農業経営者は、JAに頼らず独自の販路を築いて完売している。現在完売して困ってないのに、リスクの高い輸出に手を出す必要も無い。とは、私の友人の見解)
 *路地裏で、今でも1回5円の散髪があるこのアンバラス。
 *目に付く至る所が掘り返されてむき出しの大地。帰国してからのニュースに集中豪雨での土石流の被害が出てましたがむべなるかな。

人気ブログランキングへ
 
 

 
 

 

8月13日晴れ無風
 今回の中国旅行のメインテーマ・皮手袋工場訪問。
 7年前までは軍手工場の商談が終わると、車で広州空港へ移動。1時間余のフライトで皮手袋工場のある隣の街へ。
 今回は軍手工場の車で4時間高速を走って目的地へ。高速が出来てました。
 街はすっかり変貌。「百瀬さん、昔のホテル前に到着だよ」言われてもポカン。
 昔はご当地一流でメインストリートの角にくっきりと建っていたのですが、隣にホテルの数倍のビルが建設中で、工事現場の鉄骨の中に埋もれていました。
 その建設中のビルの隣が今回のホテル。5つ星の堂々たる威風。今まで泊まったホテルの中で最高。
 現役中パートナーから、「もう少しまともなホテル無いの?バイヤーさんを連れてきても恥ずかしくって」「でもご当地一流ですよ」と言い合っていたのが夢のような5つ星ホテルが出来てました。いやぁ〜感激でした。
 『皮手袋訪問』
 リタイアしてからも「どんな工場になっているんだろう?」と、気になっていた工場でした。
 現役時代に周りから「スピード違反だ!」と言われながら、ホームセンターを猛烈な勢いで攻略して発注に次ぐ発注。納期の催促に次ぐ催促。
 そんな熱気が蘇ってきました。
 立派な門構え。4階建ての工場と2階建ての工場が複数棟。洒落た事務所棟。工場の奥が思い描いていた以上に広くてビックリ。
 工場中は、整然と裁断、縫製、仕上げと並び、感無量。
 旧市街の雑居ビルの中にあった、整理整頓は出来ていたがラインが入り組んだ工場が走馬灯のように頭をよぎりました。
 私の営業マン人生の中で、一番クレージーに燃えていた時代の、自分自身が一つの記念碑としての工場を見ることが出来ました。
 この機会を作ってくれた昔のパートナーの温かい心に感謝です。
 この工場を見て完全にリタイアを納得させる心の整理が付いた中国旅行でした。
 明日で中国紀行は終わりです。
 せっかくの写真が貼り付けられなくて残念無念。勉強します。

人気ブログランキングへ

8月12日曇り強風
 『靴下工場訪問』
 名前を呼んで抱きつかんばかりの歓迎に感激。
 私は取引なく、いつもパートナーの金魚の糞みたいな訪問だけでした。 
 但し、この工場が街中の雑居ビルにあり、兄弟で20台位の編み機を動かしている時に一度訪問(別の方と)その時に知っている情報を教えてやり、日本人好みの製品に仕上げる為の、蒸気仕上げを教えてあげたりで、この工場が単独工場を持つまでに発展したほんの些細な一助は有ったかもしれませんが・・・
 7年間で編み機は殆ど入れ替わり。蒸気仕上げ機も2台に増加。
 発展しているのが嬉しかったですね。
 『軍手工場訪問』
 この工場も取引は無く金魚の糞訪問先。 
 ここの社長も名前を呼んで歓迎。
 「目標年商30万円の身体障害者向けの福祉グッズの会社を作りました」と、言ったら大きな声で笑いながら「よい仕事だ。ボランティア頑張れ」と激励。
 7年前1700台の軍手の編み機が2500台に増え、しかも最近倒産した編み機1500台の軍手工場を株の買い取りで子会社化して、名実共に中国一の会社に発展。7年前の空き地は立派な紡績工場を新設。発展してました。
 『軍足工場訪問』
 軍手工場のならびに日本人が経営する工場。
 10年余前、40〜50台の編み機で海南島で工場経営。
 その時は冴えない町工場のおじさんと言う感じでしたが、広東に移り軍手工場の
相談相手となりながら発展。
 今回7年ぶりにお会いして、恰幅がよくなりどこから見ても経営者の貌に変貌しており、貫禄が滲み出ており、商売の順調な発展を如実に物語る。
知り合いが順調に伸びているって嬉しいもんですね。
 明日は私にとってのエポックな皮手袋工場訪問と経済雑感を書きます。

人気ブログランキングへ



 

8月11日晴れ
 久々の海外旅行。
 今まで通り成田でかみさん、娘へのお土産買ってしまう。
 広州空港着。新空港になっておりビックリ!広さにビックリ。
 アジア大会に向けて改装中でうるささにうんざり。
 今回は、台湾経由、ソウル経由の方々と広州で合流の為、それぞれ2時間の待ち合わせ時間あり。
 同行の方が空港内のマッサージへ案内してくれ、すやすやと眠ってマッサージを受けている内に2時間経過、合流。
 綺麗になったレストランで飲茶でビールを飲んで雑談していると2時間経過。
 「アッ急がないと出迎え遅れてしまう!」かくして全員合流。
 車で移動。移動中目に入るのは工事中の現場。クレーンの林立。
 これだけ工事をやっていれば成長率8〜9%は達成だと納得。
 車は目的地の市街へ入る。
 「ねぇ今回は新しいホテルですか?」「今までと一緒だよ」
 新しい広い道路が出来、新しいビルが建ち街の様子が一変。
 7年前は遠くからでも見えたホテルは、近くまで行かなければ見えず。
 懐かしい5つ星のホテルの威容が見えてホッ。
 ここで、写真を貼り付けたかったのですが、すっかり忘れてしまいました。
 わが師も出張中で連絡取れず。
 中国紀行文には取ってきた写真も役に立たないか・・・・・・・
 明日は工場訪問しての人件費問題などの現場の話題を。

人気ブログランキングへ
 

8月10日晴れ雨
 8月2日〜6日まで中国思い出旅行。
 現役時代、ある衣料品メーカーの担当者と組んで各地のホームセンターへ作業用品の売込みを図ってました。
 お互いにホームセンター業界には殆ど実績ゼロからのスタートでした。
 中国からのデリバリーの新業態提案、新製品開発と猛スピードで全国を駆け巡り3年間で35%位の店頭シェァーを獲得するまでになりました。
 私のメインは皮手袋の新製品開発と供給サイトの管理。中国工場を訪問するたびに増産依頼。
 街中の雑居ビルの中にあった工場もとうとう増産余力が無くなり、郊外に新工場を建設することになり、新工場の建設が始まったところで私は他部門へ移動。
 リタイアした後も、どんな工場に生まれ変わっているんだろうと心の隅に引っ掛かっていました。
 私にとって新工場は、現役時代最も苦労もし、活躍した時代の人生の記念碑みたいな存在でもあったのです。
 先日、昔のパートナーから「百瀬さんは皮手袋の新工場が稼動しているのを見てないよね。8月早々得意先同行なしの出張が有るけど一緒に行きますか?」
 一も二も無く「連れて行ってください」
 今回の中国旅行=センチメンタル・ジャーニーの経緯です。
 七年振りの中国訪問は、中国の変貌の速さにビックリ!!
 浦島太郎の連続でした。
 詳しい紀行文は明日より始まります。

人気ブログランキングへ
 
 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM