8月18日晴れ
 久し振りに兵庫県の方から「グリップマスター/クルット・ショート」と同じく「グリップマスター/5(ファイブ)の引き合いの電話あり。
 嬉しくなってこの暑さも吹き飛ぶ。
 10月まで売り上げゼロの経営計画だから、現状は至極順調な滑り出しですよ!なんて嘯いてはいますが、心の隅ではもう少し売れても良いのになぁ〜と言う焦りがあるんでしょうかね。
 そういえば、「イトー・ヨーカドー」鰻転売偽装事件、ビジネスの最前線を引退した身からみれば、バイヤーの焦りがあのような事件を引き起こしたかと思うと、サラリーマンの悲哀を感じてしまう。
 組織の論理、自分の倫理感、そんな葛藤の中で組織防衛の論理が優先され突っ走ってしまう、一歯車としての立場、宮仕えの悲哀を感じますね。
 人生の中で一回や二回の挫折は取り戻せるが、法に触れると全てがお終い。
 王道を歩む強さを持って欲しかった。
 

人気ブログランキングへ
 

8月17日晴れ
 昨日は暑さに負けて「へなへな」なんて書きましたが、松本往復の疲れも取れて気力充実、今日の暑さは気にならず炎天下快適に歩くことが出来ました。
 久し振りの声楽レッスン。1ヶ月振りでしたので慣らし運転を要請。
 腹の底から声を出し爽快な気分。1日中軽やかに過ごせました。
 本日の夕食は、朝からかみさんのリクエストが有り専業主夫としては大助かり。
 我が家の庭から収穫した朝採りのゴーヤで「ゴーヤ・チャンプル」を要望。
 かみさん曰く「我が家のゴーヤはご主人様に似て丈が短く胴回りが太いね〜。この品種はひょっとして(やっちゃんゴーヤ)って言うのかしら?」
 その位の軽口が朝から出れば、夏バテも大したことは無いね。一安心と思いながら私は無言・・・・無駄な抵抗はせず。

人気ブログランキングへ
 
 

8月16日晴れ異常な暑さ
 今日は今まで体験したことの無い異常な暑さ。
 夏っ子の私でさえいささかへなへなと負けそう。
 負けてなるものかと、腹に力を入れて、布団干し、掃除と頑張ったが何となくくらくらする感じ。老いたなぁ〜。気力がみなぎって来ないや。
 こんな日の夕食は、栄養満点な酢の物に限る。
 早速鯵を買い求め、たたきを作り、そこに味噌、醤油は香りつけ、ねぎ、生姜、大葉、茗荷のみじん切りを加え更にたたいていく。千葉では「なめろう」と言います。
 三杯酢よりみりん、醤油は少なめ、出汁は多めに伸ばして、一部は冷凍室で凍らせる。酢もびんびんに冷やしておく。
 酢の用意はなめろうを作る一時間以上前より準備。
 びんびんに冷えた酢の中に「なめろう」を入れて、更に前もって作っておいた酢の氷を器の中に入れて涼味を引き立てる。
 さっぱり味で食欲が出てきます。ちょっぴり贅沢な一品です。
 
勝浦の小料理屋さんで賞味した味を再現。
 この所食欲の落ちていたかみさんも食が進んでホッ!

人気ブログランキングへ

8月15日晴れ
 昨夜開かれた高校同期会出席の為松本へ。
 HPで、特にブログで大変お世話になったI君に直接お礼を言いたくて。
 3次会までの付き合いで日付はとうに翌日に変わってました。
 今朝、帰りのあずさに乗る為ホームへ。売店で昨夜の同期会に出席していなかった同級生F君とバッタリ。久し振りの再会。
 「あずさ」の車内で隣に来てくれ雑談。未だ現役のオーナー社長で活躍中。
 彼も頑張っており、新規開拓を熱心にやり、この不況下、昨年度は二桁の売り上げアップとか。頭が下がりました。
 彼が奥さんとの席へ帰られた後、日本経済新聞に目を通す。
 社会面のシリーズ企画「社会人・第87話」に高校同期生で、このブログにも度々登場願っている「女性の日記から学ぶ会」島利栄子代表がが写真入りで大きく掲載!!
 終戦記念日の企画として、昨年上梓された「手紙が語る戦争」資料の展示会記事でした。
 彼女も頑張っているなぁ〜。
 友の活躍記事が嬉しく、又、チョッピリ誇らしく記事を3回も読み返しておりました。

人気ブログランキングへ
 
  
 
 
 

8月14日晴れ
 中国紀行最終回。
 今回の中国旅行で一番激しく変化して、その最中にあるのが大幅な人件費アップでした。
 広州での一般工員の人件費が、従来の平均1000元から、年が明けてあっという間に200元アップ、更に300元アップと立て続けて今や1700元までアップ。ちなみにスト騒動のホンダは1900元との事。
 更に夏休み明けは100元アップは覚悟。
 低賃金、低価格の輸出基地中国はステージが一転してました。
 特に、綿に絡む商品は、綿糸の暴騰、パキスタンの中国向け綿花の輸出停止による原料不足等で綿糸相場が暴騰。現物確保に躍起となっており潮目が激変。
 如何に安定供給をして貰うか、今までの付き合い方が問われる時代に入ってました。
 現役時代、中国での軍手安売り産地だった地域で、メーカーの倒産、廃業が相次ぎ、仕入先を失った商社、大手小売業が相次いでパートナーの工場にオファー。
 従来は、商品なんてどこからでも買えるわ!とスポットで買い叩いていた行儀の悪いところが軒並み供給不安に陥っている様子を目の当たりにしました。
 皮手袋の工場でも、アメリカの皮手袋大手のウェスト・レイモントが近くに縫製工場を立ち上げ(裁断は裁断専門工場が有るようです)1700元工賃の相場を遥かに凌ぐ2500元で工員募集をしてかなりの工員が引き抜かれた。対抗上給料アップをせざるを得ない。製品価格の値上げ。値上げスパイラルにスイッチ・オン。
 供給サイドの中国のステージは激変しているが、流通サイドの日本では、情報の遅いところは、未だデフレだ!消費者は安いものを求めている!と、安値仕入れを標榜しているバイヤーは流れに置いてけぼりを食うのではないでしょうか?
 中間流通も、回転の遅く、情報も遅いところは、次の仕入れ値も知らないまま手持ち在庫の安売りを掛けて、回転の速い業者と激しい価格ギャップが出て末端は混乱するでしょうね。これから半年間営業マンは大変だぁ〜
 「変化はチャンス!」半年ほどは苦しみますが、真面目に中国工場と付き合ってきた先に光がさすような気がした中国旅行でした。
 今回の中国旅行で感銘を受けたのはパートナーの細やかな心遣いでした。
 ホテルでの私の部屋は、常にフロァーの両端、見晴らしの良い広々とした2部屋続きを用意してくれました。
 リタイアした男にここまでの配慮はなかなか出来ることでは有りません。
 全てが思い出に残る素敵な中国旅行でした。
 『補遺』
 *広州市の人口800万人。1億円以上の金融資産家は1万人
 *中国全土で3000万円以上の金融資産を持つ人は1億人(日本の全人口に近い)
 *富裕層は自国の食品を信用せず、安全、安心、美味しさを求めて日本産を求めて巨大なマーケットが生まれようとしているのに、時流に乗る農業経営者は少ない。政治は相変わらず農家保護で外に打って出ると言う発想が湧いてこない。駄目だねぇ〜(元気のある農業経営者は、JAに頼らず独自の販路を築いて完売している。現在完売して困ってないのに、リスクの高い輸出に手を出す必要も無い。とは、私の友人の見解)
 *路地裏で、今でも1回5円の散髪があるこのアンバラス。
 *目に付く至る所が掘り返されてむき出しの大地。帰国してからのニュースに集中豪雨での土石流の被害が出てましたがむべなるかな。

人気ブログランキングへ
 
 

 
 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM