11月24日晴れ
 マイクロSDを入れた携帯を持ってウォーキング。
 新しいコースを開拓。どこぞに秋はないか?
 途中で工場の片隅に綺麗な紅葉がありました。
 今年見た紅葉の中でぴか一の色づき。
 早速携帯でパチリ。


 今日のウォーキングは、今まで足を運んだことのない古い集落。
 江戸時代から続く昔の村の中に足を踏み入れました。
 房総台地の中に集落があり、その台地の下が田んぼ。その中を成田線のJRが走っています。
 集落の中の道は曲がりくねってどこに続いているか分からず。
 四つ角に出て、さぁ、どの道を進もうか?少し不安になったところにダンプが通る。
 ダンプの行った道を4〜5百メートル進むと、住んでいる団地から駅へ向かう道に出ました。
 いつもの道から見えるこんもりした森の中にこんな集落がある。新発見のウォーキングでした。

人気ブログランキングへ
ここをクリック、お願いします。

 

11月23日雨2時頃から晴れ
 

ご近所の小菊の花=秋深しと感じますね。

 
 友人から頂いたマイクロSDを早速携帯電話に入れて写真を撮りました。
 今迄みたいに携帯からPC にメールを送り加工して・・・・何て事をせずに
一発でPC に取り込んで・・。楽になりました。
 ウォーキングのお供で音楽は今のところ聴けませんが、写真撮りでブログが多彩になりそうです。

 今日から声楽は「カタリ・カタリ」のレッスン。
 出だし好調。
 「なかなか、いい線行ってるわね!」と誉められる。
 「ウン。何とかなりそうだ!」
 「そう上手く行きますかね〜。誉めたり、けなしたり、天国と地獄を味わうかもよ?」と先生。
 楽譜の先をチラッと見て、この辺かな?嫌な予感。

人気ブログランキングへ
ここをクリック、お願いします。

11月22日曇り夕方より雨 
 昨日コートへ行ったら友人が「ハイ!百瀬さんこれプレゼント」と言って携帯電話用のマイクロSDとアダプターを渡してくれました。
 カンツォーネの練習で「カタリ・カタリ」がちっとも旨く選曲できない。と書いたブログを読んで「これに落とし込んで聴いてください」
 「有難う。いやぁ〜助かります」と言ってみたものの、やり方が分からず。又、あちこちに問い合わせて勉強しなくちゃ!
 今日午前中、特許庁へ提出する書類の最終チェックをしていたら、その友達からメールあり。
 矢張りブログに括弧が上手く出てこないと書いたので、括弧の出し方を懇切丁寧に書いてメールしてくれたのです。
 持つべきは良き友ですね〜。
 助かりました。
 友よ!有難う!!!

人気ブログランキングへ
 ここをクリック、お願いいたします。

11月21日曇り夜になり雨
 夫婦揃って二日酔い気味。
 昨日、一つ手前の都賀駅で下りて、駅前の蕎麦処「あずみ野」で安着祝いをしたのが失敗。
 このところご無沙汰なので顔つなぎにと、嫌がるかみさんを説き伏せて立ち寄り。このお店での一杯が多かった。
 朝のサックスのレッスンもほうほうの態。吹くと「オェ・・」
 孫が鎌倉土産”江ノ電プラレール”を取りに来たがお相手も難儀。
 娘も気を利かせて早帰り。駅まで送っていく途中で、お詫びに絵本をプレゼント。
 激しい自己嫌悪の一日でした。

ランチを頂いた「割烹 魚福」余話
  究極の盃。「この盃はもう追加が利かないのです」と女将さんの弁。
 
 日本酒をお願いしたら6〜7個盃の入った手桶を持ってきて「どの盃で召し上がりますか?」
 一瞬、赤絵の素敵な盃に手が伸びたが、上の写真の盃が”僕で飲んでよ”とささやいた気がして手に取る。
 薄手の白磁で軽く、唇へのあたりがピタッと決まり、盃を傾けるとすぅ〜ッと喉に流れてゆく。
 この盃を選んで正解でした。
 「このお客さんはお酒の通でいらっしゃる」との印象を与え応対が一味違ってくる。
 写真下のコメントが女将さんのこの盃に込めた愛着の深さを物語る。
 ぐい呑みは作陶を始めて3〜4ヶ月でも出来るが、写真のような形の盃は5年かけても売り物になる物が出来ない。特にこの位薄手の盃はさぞかし腕の良い職人さんでなければ出来ないであろう。もうそんな職人さんも少なくなっていることでしょう。
 上記の知識は、10年程前浅草の陶器店で酒器揃えを買ったときに教えても頂いた知識です。
 写真の様な盃の酒器揃えが欲しくって探し出し買い求めたところ、「もうこの様な品は中々入ってきません」と言われ、欠けた時の為に盃のスペアを5個組が客の粗相で一つ欠け4個残っているのを買ってしまった記憶が蘇ってきました。

人気ブログランキングへ
 ここをクリックしてください。

11月20日晴れ曇り
 初めてお座敷列車に乗る。
 今まで駅で見かけて、列車の中で宴会をやっており凄い憧れ。
 対面に座る方により旅の印象が変わるリスクがあり。
 今回は、鹿児島ご出身の9歳最年長のご夫婦。ご主人も酒好き。飲み且つ談笑であっという間に鎌倉到着。
 昼食は雑誌「dancyu」に掲載店から探し出し予約。
 今回も「dancyu」は嘘をつかず良い店であった。
 たっぷりと2時間ランチを楽しむ。
 器にもかなりの凝りよう。

 女将さんの一番愛着の有る松竹梅の器。将来廃業時この器だけは手許に。

 ランチをゆったりと過ごしたら、古都鎌倉の紅葉を見る時間が無くなってしまう。とりあえずランチの店から徒歩5分の「長谷寺」へ
 
 未だ紅葉は恥ずかしげに色づき始め

この後、鎌倉の紅葉の名所「瑞泉寺」まで行く時間がなく、北鎌倉駅前の「円覚寺」へ。

 
 帰りも席が同じで鹿児島ご出身の方と宴会。
 何だか一日中飲んでいた胃の疲れる旅行であった。
 疲れきって、ブログも精彩を欠く。ごめんなさい。

人気ブログランキングへ



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM