2018年07月11日 今日も暑い一日。

 

 入院して約2週間。

 全身ジンマシンの痒みは到底我慢できる代物ではありませんでした。

 冷やすと痒みは和らぎます。

 10日以上も肩から首にかけて氷枕で冷やし、背中はアイスノンで冷やして睡眠を確保していました。

 昨日の明け方、足に激痛が走りつってしまいました。

 手は、スマホを持つとそのまま指がつってなかなか元に戻りません。食事をしてますと箸を持ったままフリーズして食べ物を口に運べなくなりました。

 冷房と氷枕などで冷やしていましたので、体の芯から冷え切ってしまったんでしょうね。

 日光浴で体の芯から温めなくちゃあ。

 昨日から、リゾート東邦のカフェの前にあるオープンテラスで特別熱くして頂いたホットココアを飲んで優雅に日光浴です。

 夏の強い日差しを浴びても心地よい温かさです。矢張り体の芯まで冷え切っていたんでしょうね。

 今朝も明け方3時半頃足と指に激痛が走りつっていました。

 一生懸命足の親指を外側に伸ばしたり内側に折り込んだりとマッサージをしていました。

 今日も午後はオープンテラスで優雅に日光浴。

 妻に電話して「今日光浴の最中です。冷え切った体が気持ちいいよ!」

 「馬鹿だね〜。あんなに強いステロイドを飲んで、尚且つ一番強いステロイドの軟膏を体中に塗布して紫外線に当たるなんてクレージーすぎだよ。ステロイドは紫外線に当たると黒く沈着してしまうよ。早く部屋に戻りなさいよ!!」

 看護師さんには「日光浴に行ってきます」と言って出掛けたのに誰も何にも言ってくれなかったよなぁ〜。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年07月10日 今日も暑い一日。

 

 ジンマシンも峠を越え快方に向かってます。

 病院食以外は全てご法度。

 勿論甘いもの等は論外。

 皮膚科のDr.にも妻にも次女にも厳重に釘を刺される。

 一生懸命ステロイドで自己免疫力を抑え込んでいるのに甘いもの等とんでもない。

 先日の誕生祝も、せめて誕生日位どら焼きをと意気込んでファミマに行きましたが涙を呑んで断念。あぁ〜、あぁ〜・・・・

 腸内善玉菌を増やし自己免疫力を高めるヤクルトも明治のヨーグルトR−1も超ご法度。冷蔵庫にあると目障りだから自宅に持って帰って貰いました。

 段々とジンマシンも消えつつあり元気も取り戻しつつあるのにすべて駄目とはきついですね。

 今日は、食べログで以前行ったお店とかお値打ち店を探しては涎を流しておりました。

 そんな中で秀逸なお店は、つくばのYさんが見舞いの電話の時に話してくれた天然ウナギのお店でした。

 銚子の手前、笹川駅から車で6〜7分(駅前にはTAXIが無い駅ですが・・・・)

 「割烹たべた」利根川の川魚漁師さん10名くらいと契約して天然ウナギを確保しているとのこと。

 特選天然うな重は身の厚さ2cmもあろうかと言う程の立派なものです。

 写真を見ているだけで涎が出てきました。

 兎に角肝臓の膿疱を消して、抗生剤の点滴から解放されて小旅行をするぞ!!

 最初の夢が妻をお伊勢参りに連れて行き志摩観光ホテルに宿泊。

 2番目にファミリーで「割烹たべた」の特製天然うな重を食べに行こうと言う夢が出てきました。

 3番目に浅草・フランス風ロシア料理「ボナフェスタ」。2016年のミシュランガイド「ビブグルマン」に掲載された店です。 

 現役時代のご近所でした。

 妻が前々から「動けるうちにもう1回や2回は行こうよ」と言われていたのに生返事でズルズル来てしまいました。

 この年になると即実行ですね!。そうすると悔いが残りませんものね!!

 段々欲が出てきましたね。良い事です。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

2018年 07月07日 曇り、湿度たかし。

 

 土曜日なので長女一家が私の誕生祝兼お見舞いで訪ねてくれました。

 先週も孫たちを連れてお見舞いに来てくれましたが、私の顔がジンマシンで見事にお化け顔になり小1年の孫娘が怖がると思い会いませんでした。

 今日は普通の顔に戻りにこやかに面会。

 孫娘が誕生祝にミニケーキセットを拵えてきてくれました。

 もう一つの包みはひょっとして誕生祝のクッキー??

 クッキーなんて何カ月ぶりだろう。喫茶室で2〜3枚食べて持ち帰ってもらおう。

 なんて卑しい気持ちで包みを開けましたら、見事なバラの置物。良い香りがします。

 

 

 

 これもママに言わせれば孫娘のSちゃんが選んだんだよ!!

 感激!感激!

 クッキーなんて発想した自分が恥ずかしい。

 早速病室のテレビキャビネットを綺麗に片づけて飾りました。

 バラの香りを聞きながらブログを書いています。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2018年 07月06日  久しぶりのお湿り。朝方雨強し。

 

 険峻、悪路、断崖絶壁の酷い73歳の坂もやっと乗り越えました。しんどかったですね〜。

 昨日はあと一歩の坂の乗り越えに難儀をしまして、自分を励まそうと行進曲集だの皇帝だので奮い立たせていました。

 今回のこの薬害による全身ジンマシンも断崖から突き落とされるくらい危険な症状でした。

 峠を越えて落ち着いたのでベテラン看護師さんが「百瀬さん、今回は命拾いしましたね!ここまでの重症でしたら気管内にも発疹が出来て呼吸困難で命を落とす人もいるんですよ。普段の行いで大事に至らず助かりましたね」

 今日から74歳の坂を穏やかに乗り越えていこうと、半日「YOU TUBU」でクラシックの定番中の定番の中からカラヤン指揮ベルリンフィル「ドボルザーク・新世界」「ベートーベン・田園」などを聞いて静かに過ごしていました。

 こんなに静かに音楽を聴いたのは何年振りだったでしょうか?

 ミーハー的な定食クラシックでしたが肩も凝らず本当にリラックスしました。

 なんとなく、妻をお伊勢参りに連れて行く夢が叶いそうな予感です。

 いえ!何としても連れて行きます。

 

 夕方、長女・次女の処の孫達から、私の誕生祝いの動画メッセージが届きました。

 何よりの誕生祝で感激しました。

 74歳の坂はこのように穏やかに第一歩を踏み出しました。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2018年 07月04日 今日も夏日。

 

 今回の入院でも、食堂仲間が出来てご一緒に雑談しながら食事をさせていただきました。

 よくよくお聞きすると同郷信州。下諏訪町ご出身と分かり距離がぐっと近づきました。

 この方は破傷風で入院。

 外来での最初のDr.は原因不明で再調査で帰宅させられる。

 翌日余りにも辛いので再来して他のDr.の診察を受ける。

 たまたま二人の症例を見ていたので「破傷風と診断」

 但し、ワクチンはなく治療できないため即、幕張の千葉県救急医療センターに転送され一命を取り留める。

 不思議な縁と言うか不思議な力に生かされた思いです。

 そんな話の中で私も自分の病気のことを話し、今は毎日の抗生剤の点滴が欠かせず行動に制約が出る。

 10月まで点滴が外れて、妻を初めてのお伊勢参りに連れて行ってあげたい。そして伊勢・志摩サミットの舞台になった「志摩観光ホテル」に宿泊して名物「鮑のステーキ」、「伊勢海老のコキュール」を食べさせてあげたい。

 そんな夢を語っていましたら、今日七夕の飾りの中に星に願いを懸けてくれたこんな短冊が飾ってありました。

 「百瀬さんの病が早く治りますように。そして夢が実現しますように!!」

 誰が私のために祈ってくれたんだろう?

 看護師さんの誰かかな?

 いやこの細やかな心遣いの優しさは、きっと下諏訪町の方の奥様ではなかろうか?

 今晩の夕食の折、「この優しいお心遣いは奥様しか思い当りません。よろしくお礼を申し上げてください」

 本当に奥様が星に願いを懸けてくれていました。

 短いお付き合いでのこの優しさ。ウルルンとなりました。

 

  

 

 孫娘の折り鶴。小6の男の孫のコップの折り紙。          

 私の星の願い。

 「病気と共生して生きていくぞ!お伊勢参りの夢が叶いますように」

 

 

 下諏訪の方の奥様の私への星に願いをの短冊。

 

 有難い事です。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM