2018年 11月16日 快晴

 

 体調の変化が激しく、いつ動けなくなるか分からないので、動ける内に懸案事項を解決しておこうと思っている毎日です。

 昨日は妻もリハビリが無く二人とも体が空いてたので、思い切って幕張の社会保険事務所へ遺族年金の相談に行ってきました。

 依然2〜3回来たときは、予約してあっても混雑で随分待たされて記憶がありました。

 11時到着で予約無しなので帰りは夕方に近いかと思っていましたが完全に拍子抜け、待合ベンチはガラガラすきです。

 受付をして受付表に記入が終わらないうちに呼び出しでした。

 いざ!相談。妻は厚生年金、企業年金、が少額で支給されており、メインは私学共済年金です。

 特殊な計算方法があるのかと思いきや、至極単純で拍子抜けでした。

 大雑把に言えば、私の支給額四分の三から妻の受け取っている年金額を差し引いて、残りが奥さんへの遺族年金上乗せになります。

 妻はそこそこの年金を受け取ってましたし、私の年金も中小企業の年金ですからそこそこしかありませんし、トータルしてみると、「エ!、これだけしか上乗せがないの?」何か割り切れない思いでした。専業主婦のほうが恵まれた一族年金で、働いていた共稼ぎ主婦は割を食っているね〜」とぼやいていると、

 「お父さん、お金だけじゃないわよ!。私には目に見えない縁の貯金が出来たじゃない。貴方の入院や、治療についても職員家族と言うことで丁寧な治療を受けられていたのよ」納得。

 帰途、SAで昼食となり、レストランが無くなっていてフードコートだけになってました。

 ラーメン店が懐かしい醤油の色。今は豚骨が主流で、妻は匂いがきつく全く受け入れません。

 久しぶりの正真正銘醤油ラーメンだよ。喜び勇んで一口スープを飲むと、「何だこの味は!!」醤油の塩辛さだけで鶏がらスープのコクも旨味もありません。麺をすするとさらに塩辛さがきつくなってます。

 えらいものを注文してしまったなぁ〜。こんなひどいラーメンは生まれて初めてでした。

 家に帰って口をすすぎ、パテシエ・横山の和栗だけで作った「丹沢モンブラン」を口直しに頂きましたが、丹沢モンブランの味まで変になってしまいました。

 W天中殺の日でした。

 

☆明日のブログは、長女一家5人、次女一家3人と私たち夫婦のファミリー全員で、館山・風の抄への1泊旅行の為ブログは休ませて頂きます。

次回は火曜日です。宜しくお願いいたします。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 11月14日 晴れ。寒気が入り込みはじめる。

 

 テーマが決まらないままPCに向かう。

 さて、何を書こうか?

 酸素を吸い始めてから今日で1週間。こんなにも効果があるとは思いもしませんでした。

 最初はキッチンでの料理等体を動かすときだけ酸素を吸っていましたが、今週に入りテレビを見ている時とか、動かずに体を休めている時にも酸素を吸うようになりました。

 呼吸が楽なんです。少しづつ深い呼吸が出来るようになりました。気管支が少し広がっているような気がします。

 余りの快適さにもう酸素は手放すことが出来ず、部屋の中で大名行列です。

 部屋の中で用事があり動くときはぞろぞろとチューブを従えて移動です。

 そんな不便さも快適な呼吸には勝てません。

 昔は呼吸していることなど意識はしてませんでした。

 今は鼻から呼吸をしなければなりませんので機械と息を合わせるのに苦労してます。

 酸素を吸う前の、激しい空咳をしていた頃の低酸素障害から脳に若干の影響が出たのか?人名や動植物の名前が出なかったり、文章を書いていて適切な表現が出て来なくて苦労してます。

 それと、根気が無くなったこと、これをやろうと考えてはいるのですが最初の1歩が踏み出せずに自分に嫌悪感を抱いています。

 いつまでもずるずると手ずかずの仕事を引きずってます。

 回復するのかしら?????

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

2018年11月13日 曇り時々晴れ 風が冷たくいよいよ冬への入口か?

 

 

 ブログに添付したかった写真がやっとアップしました。  

 先日、10月26日 「生命力をもらう食生活」の人参、リンゴ、ビーツ、レモン汁のジュースがこれです。

 

 この赤い色がビーツの色です。混ぜる前は強烈な赤色です。

 

 11月02日 「これも終活?」に添付したかった写真です。

    

 玄関アプローチ             前庭もこの通り。右隅に辛うじて茗荷畑が残る。

 家の裏も勝手口への庭も、四方すべて砂利敷になってしまいました。

 妻曰く、「土が見えないのは温かいほっとしたものが無くなった感じだねぇ〜」

 

 さて本日のテーマより。

 「あなたが頑張ってくれてるお蔭で、私のリハビリも力が入るわ!」

 「どうして分かりきったことを実行して1日でも長生きしてくれないの?この不自由な体で一人残されるのは恐ろしいことよ。私の為にもう少し考えて行動して頂戴!!」この後涙ポロポロ・・・・・

 先日のブログのように「クックッドウ」の麻婆豆腐ソースは塩気がきつくて嫌!あなたの手作りのソースが良いわ!」

 もう少し病人に優しくいたわってよ!!

 こんな会話を交わしながら褒めたり貶したり私の心が折れて弱気の谷に向かうのを防いでくれてます。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

2018年 11月10日 快晴天晴れ

 

 長女の処の小1の孫娘の最後の七五三。

 快晴に恵まれ、気温もやや暑いほどまで昇り絶好の七五三日和でした。

 最初は「お父さん、体が大変なら出かけて来なくていいよ」と言われていましたが、Sちゃんの最後の七五三だから多少の無理なら出てみたいなぁと思っていました。

 運よく4日前に酸素が到着し、扱いにも慣れてきたので急遽出席することにしました。

 同期会の時と同じく優しい婿殿が送迎してくれました。

 お宮は千葉県開発の祖、千葉氏の守り神「千葉神社」です。長女の自宅からは車で7〜8分の距離です。

 かなりの混雑を予想して待たされるのを覚悟で行ったのですが拍子抜け位の人数でした。

 午後3時過ぎの帰宅。

 予想以上の疲労感でした。

 妻は早々に夕食を済まし早めの就寝。

 私も今日はブログを書き終えたら早々の就寝します

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 11月09日 雨時々曇り。

 

 今日は消化器内科の主治医の外来診察日。

 主治医のKDr.は携帯型の酸素発生器を見て「随分コンパクトですね。これなら行動範囲が広がりますね」

 「まだ3日ほどの酸素吸入ですが、咳が全く止まったわけではありませんが、今まで咳が出始めると7〜8回以上咳き込んで、夕方には体力消耗してぐったりしていました。酸素を吸入してからは健常者が痰を切るときにゴホン、ゴホンと2回くらい咳をしますが

、今はその状態になってきてます。今迄から見ると天国と地獄、夕方を迎えても非常に体が楽です」

 「そうですか。酸素吸入はそんなに効果あがありましたか?」

 「そうです。いいタイミングで呼吸器内科のIDr.の診察を受けさせていただき感謝です」

 「今は酸素を吸入していると非常に快適ですので用事がないときは安静にして酸素を吸ってます。その時に出来るだけ深い呼吸を心がけて肺を広げる努力をしています」

 「先生、とても良いタイミングで酸素吸入を始めました。来週17日1泊で館山の温泉「風の抄」に旅行に行きます。3家族孫を入れて9人のファミリー大移動です。酸素吸入前は咳で胃をやられ食欲不振で刺身二切れか三切れで箸を置いてつまらないなぁ〜と思っていましたが、酸素を吸ってからは胃も回復して食欲が出た来ました。有難うございました」

 「在宅療法に切り替えたコンセプトが、家族と一緒に過ごす時間を出来るだけ多くとりたい。在宅の自由期間を多く取りたいということでしたからもくろみ通りです。出来るだけ楽しみを見つけて在宅療法をエンジョイして下さい」

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM