2018年 07月20日 久しぶりの外出、暑〜〜い。

 

 年商30万円の会社でもたまには注文が入ります。

 珍しく2件ありましたので、一時帰宅を願い出て久しぶりに我が家に帰り出荷手配をしました。

 治療の合間を縫っての一時帰宅でしたので、11時から17時までとなりました。

 11時と言うと太陽は真上。

 久しぶりの外出で頭がくらくらしました。

 世間は猛暑、体に応えましたね〜。

 膝に力が入らなくて愕然としました。

 病院へ帰る前に本屋に寄ろうっと思ったんですが、また妻がうるさく言うなぁ〜と思い、家に帰る前に本屋に寄りましたが、将に

ハイヌーン。頭のてっぺんがジリジリと熱せられました。

 23日振りの我が家。

 矢張り落ち着きますね。

 出荷手配を2件こなし、東邦リゾートに戻りました。

 

 大相撲、信州出身の御嶽海が今日も勝ちまして明日にも初優勝決めてくれますかね〜。

 思いがけなく秋田の旧友から思いがけないいメールが届きました。

 御嶽海は東洋大出身なんですね。

 東洋大学卒で大相撲本場所優勝は初となります。柏原の大逆転で箱根駅伝初優勝時の感動を御嶽海に期待しております。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

  

2018年 07月18日 

 

 我が家には「月下美人」の鉢が5つありました。

 多産系の血をひいて、一鉢に30〜50個の花をつけてそれはそれは幻想的な荘厳さでした。

 

   

 

 病気をして重い鉢を動かすのが大変な力仕事になって来ました。

 妻とも相談して今年こそは月下美人の嫁入りを実行することになりました。

 昔の玄関の石段の処に例年のように並べて「多産系の月下美人です。ご入用の方はご自由にお持ち帰りください」という

 ポップを貼り付けて嫁入り先を探そうかと言う事になりましたが、私自身の力がなくなり石段の処まで運ぶのが不可能となりました。

 妻が通っているリハビリ施設の仲間が欲しいと名乗りを上げてくれましたので、一番形の良い鉢を択んで迎えに来たリハビリ施設の若い人に運んでいただきました。

 数日後、運んでいただいた方も奥さんが月下美人を見た事が無いから欲しいという希望が出て2鉢嫁入りが決まりました。

 残ったのは小さな鉢が2鉢です。

 これは私の今の力で十分に運ぶことができますので残っても大丈夫です。

 私の入院中に小さな鉢の月下美人が咲きました。

 妻が翌日ヘルパーさんに数えてもらったら35個の花の残骸があったそうです。

 上の右画面の右端に垂れ下がっている花がありますが、真夜中に満開に咲いて翌朝にはしぼんでしまう一夜限りの花です。

 引き取っていただいた皆さん、余りのたくさんの花にびっくり!!感激したそうです。

 その妖艶な花の形と香りに圧倒されたみたいです。

 良かった!!良かった!!

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

2018年 07月17日 猛暑日の暑い一日。

 

 明け方の足のツッパリで悩んでいても解決策はありません。

 皮膚科の先生からは、漢方薬のツッパリ予防の薬も一時的に止められているものですから、予防も出来ずに寝るのが恐怖です。

 そうだ!!冷房病で足の冷えが原因で突っ張るはずだから温めてみよう!。

 確かファミマに貼るカイロが置いてあったな。

 早速、下の売店ファミマに行きましたが目に入りません。

 店員さんに聞くと「うちは年中置いてありますよ」分かりにくい物陰から出してきました。

 早速日曜日の夜、低温火傷をしないようにロングソックスを履いて、向こうずねとふくらはぎの二か所に貼り、更に薄手のロングソックスを履いて脱落防止と熱が逃げないようにして寝入りました。

 明け方トイレに起きてもツッパル予兆はありませんでした。

 ぐっすりと熟睡しました。

 久しぶりに快適な目覚めの朝でした。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

2018年 07月14日 暑い一日。

 

 ジンマシンの治療で大量のステロイドを投与されてから体のバランスを取る機能が大幅に低下したみたいです?

 其れと冷房病ですかね?

 3日ほど前から足のふくらはぎと弁慶の泣き所付近と、手の指のツッパリで苦しんでおりました。

 今までは明け方から症状が出て自分で足の爪先を伸ばしたり縮めたりさすったりすると直に痛さは消えてゆきました。

 今日は、昼間の2時頃から膝下の弁慶の泣き所の少し下付近から激痛が走り、点滴中でしたので自分で足の爪先の屈伸運動が出来ずにイライラしていました。

 その内にとてもではないが耐え切れずに思わず「ナースコール・ボタン」に手を伸ばしておりました。

 「どうなさいましたか?」

 「点滴が終わりましたあ」と言うナースコールだけでしたが、今回は

 「足がつって激痛が走り耐えられません。助けて下さい!!!」

 男の看護師さんが大慌てきてくれて足の爪先を力一杯屈伸させてくれて何とか楽になりました。

 明日の明け方の激痛を思うと気が重くなります。

 主治医は学会に出ていて連休明けみたいですし、交代のDr.も薬剤師も3連休のシフトに入って処方箋が書けないみたいです。

 急いで自宅にメールして「今日お見舞いに来てくれる時に洗面所の鏡の裏側に鎮痛剤の貼り薬があるから5袋位持ってきてね!」

 持参したのが封を切った半端な袋と封をした1袋のみ。

 これには流石の私もブチ切れ。「3連休で何ともならないから5袋と言ったのになんなのよ!!」

 「5枚くらいと書いてあったわよ」スマホを開いて「5袋と書いてあるでしょ!!」

 婿殿に頭を下げてもう一度自宅まで取りに行ってもらい何とかなりました。

 あの激痛を思うととても冷静にはいれません。気まずい空気が流れました。大いに反省!!!

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 07月13日 真夏日割れでホッ。それでも暑い。

 

 何気にyoutubuで音楽を聴いていたら、無性にJAZZが聞きたくなり画面を切り替えました。

 暫らくはスタンダード・JAZZを聴いていたのですが、突然新婚の頃よく聞いていたJAZZ・トリオ「ジャック・ルーシェ トリオの

Play Bach」を思い出しサーチしてみました。

 出てきました。しかも動画です。

 嬉しかったですね〜。

 早速視聴。新婚時代にタイムスリップしました。

 懐かしかったですね。バッハの「ブランデンブルグ協奏曲 5番」をジャズトリオが弾くんですから。

 ジャック・ルーシェ トリオも歳を取りました。自分だって彼らより年寄りに見えます・・・・・・

 若い頃のトリオの演奏は1音、1音が煌めいて弾んでいましたが、歳を取っての演奏はバッハと上手に同化しながら音を弾ませていました。

 渋い演奏になっていてびっくりしました。

 今日は、午後はじっくりと「ジャック・ルーシェ トリオのPlay Bach」を堪能しました。

 今回の入院は音楽に浸っていまっす。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM