2018年 09月28日 久しぶりのお日様燦々。

 

 久しぶりにお天道様が燦々と輝く。

 暖かいし、体も軽かったので、エノキの天日干し、炬燵布団を干して炬燵の用意を始める。

 頂いた茄子とシシトウとピーマンの南蛮漬けを作る。

 茄子もシシトウもピーマンも十分な焦げ目をつけて予め作っておいた南蛮漬けの液に放り込んでいく。

 暖かいうちに南蛮液に漬け込むと味が充分に浸み込みます。

 こんなことをやっていると、いつの間にか十二時過ぎ。

 慌てて天日干しをした布団と下掛けを取り込んで階下に運ぼうとするが、足に力が入らずにむしろ力を入れると足がつってくる。

 これはヤバい!こたつ布団等は階段の上から放り投げて下に落とす。

 足腰の力はたいして回復しておらず愕然とする。

 明日からはもう少し頑張らずに頑張ろう!!秘めたある夢のために。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 09月26日 曇り時々雨 今日も肌寒い。

 

 昨日、貴乃花が角界を引退と言うよりも石もて追われるが如くの追放劇となりました。

 モンゴル出身角界の横綱ボスの大ごねで貴乃花も返り血を浴びてしまいました。

 日馬富士に次いで二人目の犠牲者です。

 初代若乃花、初代貴乃花、今の貴乃花、若乃花兄弟の3代にわたって角界を盛り上げた恩顧よりも、今客を呼べるモンゴル出身の横綱ボスの人気に八角理事長はあびせ倒されたのでしょう。

 強さだけが相撲道の王道ではない気がします。その強さも立ち会い時の殺人サポーターのかち上げ、猫だまし、星のやり取り等やりたい放題の事をやって優勝回数を積み上げてきたのでしょう?

 生一本の貴乃花にとっては同じ空気は吸いたくなかったのでしょう?

 陰鬱な追放劇まで用意されて、陰で脅しをかけられても最後の一線は譲れないと引退を決意した事でしょう。

 角界に残りたいばかりに相撲協会の理事会の意を汲んで妥協したら、体は生きていても貴乃花の今までの人生での生き様の死で、生き恥を晒して生きていかなければなりません。

 それは誇り高い貴乃花にとっては死よりもつらい事だったでしょう。

 天網恢恢疎にして漏らさず。

 因果応報。今の相撲協会の理事長以下各理事たちも、気が付かない間にダーティな相撲道に嫌気をさしたファンに見限られて慌てふためいた時にはもう後の祭りです。

 意外と大衆は本質を見極めるものです。

 一日経ってみると貴乃花の悪い癖も報道されるようになりました。

 自分自身への思い込みが強く、自分で考えたことはもう周りには話済みとなっていたり、充分理解してくれていると思い込み、弟子たちの受け入れ先と決めた千賀の浦親方にも短い電話一本で済まして充分理解してくれたと思い込んでいたりと、世間の一般では考えられない対応でした。

 時間が切迫していたとは思いますが、千賀の浦部屋に足を運びきちんと手をついてお願いしていればもつれた一本の糸は無くなっていたでしょうにと残念ですね。

 

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 09月25日 朝から雨が降ったり止んだり。肌寒い一日。

 

 先日のお彼岸の日に、お骨も何にも入っていなくて供養もしてませんが我が家の墓地(立体駐車場方式)をお参り。

 千葉駅歩8分、東千葉歩3分です。

 田舎での葬儀は仕切り屋の叔父さんがいて葬儀社からお寺さんとの折衝(田舎ではきっと相場が決まっているんですよね)を仕切って呉れますから遺族の葬儀への負担はかなり軽減されます。

 墓地のある祖敬堂へ行ってみると、葬儀社が来ていて概略の葬儀の流れと、祭壇、棺桶、通夜等の開場費用、通夜の料理など葬儀の流れと費用のパンフレットを用意して説明会?を開いていました。

 大分混雑して時間は掛かりそうでしたが、「初めて体験することだから?聞いていこうよ」との妻の要望で聴くことにしました。

 まるっきりの素人で初体験?ですから砂地に水がしみ込むように分かりました。

 皆さんにも薀蓄の一端をご披露しましょう。

 ‘輿海了ですから頭の中は真っ白で何が何だかわかりません。葬儀社の言いなりに高い方の予算でついつい承諾をしてしまいます。パンフレットを差し上げますから万が一の場合に慌てないように内容を把握しておいてください。目を通すだけでも違います。

 △肝梢董△汗菫塚佑硫名を調べておいてください。お寺さんと戒名のお話をするときに非常に参考になります。

 終活に合わせて早めに写真の整理をなさって、ご遺影の写真を決めておくと宜しいかと思います。

 この三つだけでも事前準備が出来ていますとご負担は軽くなります。

 聞いておいて良かったですね〜。

 

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。 

2018年 09月22日 曇り一時雨 肌寒い。

 

 いつかの誕生会の折、「お父さんもいつまで生きられるか分からないから、寿命が尽きたところで孫たちへの毎年の誕生祝いの「ウィーンハーモニー金貨四分の一オンスのお祝いも終りでいいよね!」

 長女も次女も大ブーイング。

 「Tちゃんはいいよね。もう12枚プレゼントされているから。Sちゃんは未だ6枚だよ。ああ、可哀そうなSちゃん」

 次女は「内のNちゃんなんかたったの2枚だよ!可哀そう!可哀そう!」

 「お父さん、孫たちに不公平感が出ないようにちゃんとしてよね」

 「えらいこっちゃ」銀座の田中貴金属に買い出しに行かなくちゃ」

 では、昔の元服の年まで(15歳)までそれぞれに贈るようにしましょう」これが3月の話。

 その後、入退院の繰り返しで銀座に足を運ぶ事も出来ず、8月末に退院してからは本人の足腰が弱り過ぎて一人で東京に行くのが不安でした。

 丁度、長女の婿殿が休みの20日に出かけました。長女も一緒でした。

 「腹が減っては戦は出来ぬ」と「駒形どぜう」で腹ごしらえをしていざ!田中貴金属へ。

 「ウィーンハーモニー金貨の四分の一オンスを26枚用意してください」

 「お客様、積み立てのコインへの返却は1か月100万円以下となっております。ちょっとオーバーしてしまいます。月が替われば自宅郵送でも受けられますから取り敢えず20枚にしてください」

 1枚づつプレゼント用の袋に入れてテープのシールを張って終了。

 斜め前の文具の「伊東屋」に立ち寄り、初孫Tちゃんの中学の入学祝いのウォーターマンシャープペンシルも用意する。

 「Sちゃんの分は?」

 「今年1年生になったばかりだろう。そんなに年金暮らしの年寄を苛めなさんな」と了承してもらう。

 車に同乗させて頂いての東京で楽ちんでした。 

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 09月19日 晴れ、風は冷涼。北の高気圧の風。

 

 この処、「空咳」に悩まされています。病院から処方された咳止めは麻薬入りだそうです。

 全身が桜えび状態になる発疹が現れる薬疹で2回程緊急入院をしておりますので、麻薬入りの咳止めは避けています。

 龍角散を飲んでいますが余り効果はありません。

 咳は体力を消耗するんですよね。

 最近はお腹が膨らんできた感じになったり、従来の半分以下のご飯の量でも満腹になり食欲がわきません。

 食が細くなってくると膝に力が入らず足がふらつきます。

 この症状が足のつりを防ぐために処方された「芍薬甘草湯・しゃくやくかんぞうとう」の副作用です。

 空咳がだんだん酷くなり、喉からお腹に響くようになり食欲不振と直ぐの満腹感を覚え余計に食欲が落ちます。

 ネットで「芍薬甘草湯」の副作用を調べたら「空咳」が出てきました。

 胃の食欲不振も空咳から来ているか?

 喉から胸、胃の上部までを鎮痛消炎剤の貼り薬を貼ってみました。

 痛みは軽くなってきました。

 夕食時妻から「咳の回数が減ってきた感じね」と言われました。

 一難去ってまた一難。悩ましい事ですね。

 流石の陽気なやっちゃんも笑顔が途切れがちになります。

 アハハ!ワハハ!と豪快な笑いを早く取り戻さねば!!

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM