2018年 06月08日 晴れ

 

 6日水曜日に仮釈放されました。

 我が家はいいですね〜。

 妻も大喜び。

 取り敢えず毎日外来に通い抗生剤の点滴を受けるのが条件でした。

 期間はおおよそ1週間程度。

 再入院後は諸悪の根源の肝臓の膿胞を取り除き、早い時期に抗がん剤治療に移りたい。

 退院して3日間我が家で食事したのですが、免疫力を高める食事、以前ブログに書きました、主治医が思案投げ首ならば自分で免疫力を高める努力をして気力で治そう!

 毎朝、肝臓に手を当てて、突撃!!と自身に叫んでいます。

 前回の仮退院の時は午前中無理しない程度に動いて午後も昼寝なしでちょこまかと動いていると、夕方から熱発して夜には39度前後まで上がり解熱剤のお世話になるような毎日でした。

 今回は、心に期するものがあり気力を高めると今日のように、朝から孫のリクエストの豚の角煮を作り、山形風玉こんにゃくを煮てから病院へ行き点滴を受け、主治医の診察があり帰宅したら2時半。

 妻の買い物のお付き合いをして、ついでに私の下着も調達して1日動き回っていましたが夜の検温は36度8分で36度台をキープ。足のがたつきを除けば気合も結構効いているのかなぁ〜、なんて自己満足しています。

 この調子を心底維持したいですね〜。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 06月05日

 

 重湯が入り始めると体に力らしきものを感じます。

 3分粥、5分粥、全粥と進みますと、体の心底から力が沸き上がってくるのが実感します。

 重湯 力無く歩いていたにほんの少しですが、膝下がにほんの少し力が入ってきた感じ。

 三分粥 ご飯の炊けるときの匂いと米粒の感触に感動。下肢に何となく力が湧いてよたついた歩きから解放。おかずはペースト状。

 五分粥 もう完全にご飯の有り難みを実感。体全体に力が湧いてきたかなと感じる。歩行は爪先が上がって綺麗になる。

 全粥 ここまで来ると体力はかなり回復。全身に力が湧いてくる。歩行も爪先が上がりサッサッサと前にでる。

 ご飯 口に運んだときの匂いが堪らない。廊下を歩いていると鼻歌が出てくるハイになる。

 ここまで来ても肝臓の膿疱は小さくならずまだまだ闘病生活は続く。

2018年 06月02日 晴れ。暑い一日。

 

 4人部屋に入院しています。

 今日、二人が退院して寂しくなりました。

 今日残っているもう一人も月曜日退院です。一人残されました。

 私の隣のベッドは今日の退院で5人目です。その内の3人は1泊2日乃至2泊3日の検査入院です。

 そのお向かいは2人目。今日の方は退院が決まってから2回も延期になつてお気の毒でした。

 私のお向い月曜日の退院で3人目になります。

 私も1週間の仮退院を先生にお願いしています。条件は毎日外来で抗生剤の点滴を受けることです。

 1昨日からお粥が5分粥になり、今日の夕食は全粥でした。

 点滴も回数が少なくなっており、先生は着々と仮退院の準備に向かって呉れているのでしょう。

 希望的観測としては、来週半ばか、週末でしょうか?

 

 日大の理事会の結果が発表になりましたが、日大トップの田中理事長は今回も表に出ず。世間の常識とはかけ離れていますね。

 田中氏本人も暴力団との付き合いで脛に大きな傷を持つ身。下手に会見して表に立つと自身の脛の傷を質問されて火傷を負うので

奥で息を殺してひっそりしているのでしょうね。やくざだね〜。

 内田氏の処分も解任ではなく辞表の受付。あれだけ日大のブランドイメージを落としたのに退職金は減額なし。しかも絶大な権力の源泉の兼務する人事部長と保健体育事務局長は6カ月の自宅待機。

 人の噂も75日、6カ月も経てばマスコミはすっかり忘れて呉れるだろう。なんて世の中甘く見ているのではないかしら?

 そんなことになったら理事会宛てに改革案を出してインタビューを受けていた職員組合の執行部3人は陰鬱な復讐を受けるでしょうね?可哀そう。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

 

 

2018年 06月01日 晴れ午後曇り

 

 早いですね〜。今日から6月です。

 5カ月が経ち我が家の布団に寝たのは50日もありません。残りは病院のベッドの上でした。

 昨日、今日と友人知人がお見舞いに来ていただき久しぶりの顔に懐かしさと心遣いに恐縮している日々です。

 昨日は突然に元のテニス仲間が3人でお見舞いに来ていただきました。

 もうコートに足を運ばなくなって7年。

 いつの日か再起するつもりで会費を払っていたんですが、その見込みもほぼ無くなって昨年休部そして今年度退部になってしまいました。

 テニス部の近況を聞き、懐かしい顔が浮かんできました。

 私よりはるかに年配のSさんが未だコートに立ち華麗なプレーを楽しんでいることに「恐れ入りました」と脱帽。

 部員数も高齢化が進みひと頃の半数になってきたそうです。

 それでも創部40周年の記念式典と文集を発行しようと頑張っている姿に感動を覚えました。

 私が部長の時は創部30周年で予備費がたっぷりあり派手なパーティーと文集をまとめたことが思い出されました。

 テニス仲間と歓談中に、島村楽器の声楽科でお世話になったM先生がスタッフセンターに預け物をして頂きました。

 音楽雑誌「ショパン」と先生の故郷弘前の歴史的建物のスケッチ絵葉書と棟方志功の板画絵葉書、小田桐清一さんの「津軽じょんがら節」の1節と津軽の風物が墨一色の板画絵葉書が入ってました。志功さんの絵葉書が嬉しかったですね。

 そして、心温まるお手紙が入っており、ウルルンとなりましたね。

 今日はS女史夫妻がお見舞いに来ていただき、多忙な方なのに恐縮いたしました。

 多くの友人知人がお顔を見せてくださり、元気をいただいております。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いいたします。

2018年 05月30日 晴れ 曇り 雨  目まぐるしい変わりよう。

 

 例の日大アメフト部の反則問題で、関東学生連盟の理事会で内田前監督、井上元コーチの処分が「除名」=永久追放と発表されました。

 内田前監督は常務理事の一時停止で逃げ込んでいますがはたして世間が納得するか?

 ここまでの処分が下されたんですから日大の理事会でも内田氏の常務理事解任を打ち出さないと更に恥の上塗りになるでしょうね。

 でも分かりませんね。田中理事長が世間の常識をわきまえた方には見えませんものね。

 このまま内田氏の居座りが続いたら、日大の卒業生、在校生、職員の皆さんは更に母校が世間の批判を浴びて可哀そうですね。

 この1カ月くらいの動きが見ものですね。

 常識が勝って貰いたいと切に祈ります。

 

 あと1日で5月も終わりですね。

 薫風が早苗の上を渡る風景を見ることなく、5月も病院のベッドの上でした。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM