2018年 05月26日 曇り  曇りなのに夏の暑さ。

 

 今日は高校同期生の有志が、同期生が姫木平(白樺湖から車で10分)で経営している「ペンション・キングサーモン」に集まり、懇親会とその後、持ち回りで自分の専門分野の話を40分ほどして後はディスカッションが延々続きます。

 この日の夕食が、オーナーが一生懸命野山を駆けづり廻って採ってきた蕨のお浸し、タラの芽の天麩羅、名前を聞くがいつも忘れてしまう山菜2種のお浸し等、都会から行く人には、又信州出身者にはこたえられない御馳走です。まさに御馳走。

 ペンション村は白樺林の中。ペンションの窓からも白樺の木々が点在してます。

 白樺林を見ると何故か「ノルウェーの作曲家・グリーク」のピアノ協奏曲イ短調作品16を聞きたくなります。

 ノルウェー=高緯度=白樺林が連想されてしまうんです。

 若い頃、妻の実家の戸隠に五月の連休頃帰ると、白樺の若葉が眩しく、何回かラジカセ持参で帰省して白樺林の中でピアノ協奏曲を聞いて、白樺林からこだまするピアノの音に陶酔したものでした。

 今日も懐かしくYouTubeで聞いて、姫木平に集まる友の顔を思い浮かべておりました。

 あぁ〜、蕨のお浸し食べたいなぁ〜!!タラの芽の天麩羅食べたいなぁ〜!!

 

 **昨日は夜、点滴トラブルがありましてベッドに1時間半拘束されておりましたのでブログはお休みでした。すみません。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

Comment
メール見られますか?
  • 栗山の癌友
  • 2018/05/28 07:24





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM