2018年 01月03日 晴れ 強風 風冷たくて強い。

 

 箱根駅伝のドラマも終わり、正月3が日もほぼ穏やかに暮れて行きました。

 最近、人出不足で従業員対策で正月元旦を休むお店がちらほらと出てきました。

 店によっては2日も休んでいるところもあるみたいですね!

 良いことです。

 あれはいつ頃でしたか?

 スーパー・ダイエーの中内 功氏が空き巣狙いの泥棒猫のように正月元旦からの営業を始めました。

 今迄は少なくとも、正月元旦、2日は(店によっては3日まで)お休みで家族団欒の時間を過ごしていました。

 皆が休んでいる時に店を開ければ売り上げは立ちます。

 私の個人的な気持ちは「品性が貧しい、金だけが生きがい」の我利我利亡者に見えました。

 他店もダイエーに売り上げをzZ独り占めされたくないと、ダイエーに続けとばかり元旦からの営業を始めました。

 これにより、何もわざわざ面倒くさいおせち料理を作らなくても直ぐ買えるじゃないかと言う事で、母親から娘への正月料理の伝承が無くなってしましました。

 コンビニの年中無休・24時間営業も苦々しく思ってます。

 ダイエーが倒産したのも、中内さんが本当の哲学が無く金だけを追い求めて、又それが本人の才覚でなくただ単に時代の流れだと言う事に気が付かずに傲慢になったから潰れたんでしょう。

 何か最近の小池さんの失速に通ずるところが有りそうですね。

 

 今日は柚子が10個ほど残っており、風呂に入れるのも勿体無いと柚子ジャムを作り始めましたのでこんなブログになってしまいました。

 10個も50個、100個もそんなに時間的には変わらないですね。刻む時間だけですわ!ああ、シンド。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

Comment
日本の伝統行事を破壊した大悪人は祝日法だ。
以前は1月15日が成人の日(小正月でもあった)だったので、1月15日に門松を集めて三九郎(松本地域での呼び方で他ではどんど焼きとも呼ばれる)を作って、1月14日に柳の枝に刺して飾った繭玉などの団子を三九郎の残り火(燃えている最中は熱いし、枝が燃えてしまう)で焼いて食べると1年間無病息災で過ごせると言われていました。
ところが、祝日法改正で1月の第2月曜日になってしまったので、三九郎もその日に変わってしまった。今年は松の内が過ぎた日だから何とかなった。地域によっては成人の日の前日(日曜日)に行う所もあり、それだと松の内ギリギリだ。
  • あきつ15
  • 2018/01/03 23:04





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM