2018年 01月13日 晴れ 朝の冷え込みは相変わらず。

 

 今日の日経に面白い記事が出ていました。

 今迄ニュースに登場していなくて眠っていた感じのGMが、世界で初めてレベル4の自動運転車を2019年に実用化すると発表。

 レベル4は人の助けを借りずに自律的に目的地まで移動する車です。

 量産車はハンドルもペダルもつけないようです。

 この下のレベル3でも難しく、2017年ドイツのアウディが世界で初めて発表した。

 GMはEV化にも遅れを取っており眠った獅子と思っていたのですが、流石GMです。やってくれましたね。しかもレベル4です。

 私達の子供の頃、漫画鉄腕アトムでハンドル無しの自動運転の車が走っていて夢物語でしたが、目の黒い内に実物にお目にかかれそうです。

 空想が現実に。えらい世の中の変化のスピードです。

 電気自動車から自動運転車までがこんなに早く行き着くとは思っても居ませんでした。

 電気自動車でさえ普及の緒に就いたばかりですものね。

 電気自動車さえ出来上がれば、後は色々なセンサーを追加装備し、発展させていけるのでしょうかね〜?

 電気自動車の開発、販売で最先端を走り、時価総額でもGMを抜いたと騒がれたテスラがマスコミ登場面でも失速状態になり株価も大幅に下落しました。

 最先端技術は素人には分からないですね〜〜〜。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

2017年12月29日 晴れ 寒さも少し緩む。

 

 泣いても笑っても今年も後2日と3時間。慌ただしいですね。

 年内に不良品の廃棄処分をして確定申告に間に合わせようとして12月28日が清掃工場への持込み最終受付という事で持ち込んだところ、営業用の商品の処分は清掃工場では致しません。産業廃棄物として産廃業者のタケエイさんに持ち込んでくださいと断られる。

 場所を教わってタケエイさんに行くもダンプの長蛇の列。

 担当の方が「明日も営業しているから出直した方がいいよ」と教えてくれる。

 今朝、早めに出かける。前にダンプ2〜3台の待ち。早速受付に行くと「社印は持参していますか?」「エッ」

 担当の方は社印が無くても何とか本年最終だからという気持ちでしたが、自宅まで15分ですので「取りに行ってきます」この言葉に担当者の顔がパッと明るくなる。大分無理をしようとしたんだな。

 印鑑を持参して手続き完了。小さなダンボール1個で¥1,130。商品代損金としては15万円くらいですか?

 3月の確定申告すれば、税金でほとんどが戻ってくるかも?

 10万円くらいは源泉分から還付されるかな?と狸の勘定をして今年の仕事納としました。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2017年 12月27日 晴れ 吹く風が冷たい。北海道、日本海側は大荒れ。

 

 この年末を控えて、エヌワイヘルスケア存亡の危機。

 ロフストランド・クラッチ(松葉づえと同義)用衝撃吸収手袋「ソフティショック」が衝撃吸収素材が皮手袋のなめし時の薬品に侵されてべとつきが発生。

 ウレタン素材をシリコン素材に変更すればクリアできるかな?と甘い考えを持っていましたが、3社訪問して教えを乞うと「遅い早いの違いはありますが、基本的には滲みのクレームは出ると思います。解決方法は素材をフィルムでくるんでカバーすることです。

 まったく製造方法からのやり直しで、開発の振出しに戻った感じです。

 もう一つの頭痛の種は、車いす用手袋「グリップマスター」の大幅な納期遅れで欠品続出でお詫び行脚を強いられています。

 取引先メーカーが、消防、警察、自衛隊向けの特別仕様の手袋が入札で落札。納期に迫られて全くラインに空きが出てこないんです。

 革のなめし、手袋の縫製技術で頭一つリードしていたメーカーでしたが、周囲が脱落して1強時代になったようです。

 価格競争も比較的回避されて利益は出てきたのですが、中国工場の賃上げなどの混乱、合弁工場への共産党の介入などで工場運営がぎくしゃくして効率が低下してようです。

 特命なども加わり販売は大きく増えているのですが製造現場の混乱で納期に間に合わせるのに必死で、入札物以外の納期は大幅に遅れて迷惑をかけているみたいです。

 私どもの小さな数字は弾き飛ばされてしまいます。

 それでも、現役時代にベトナム工場建設の踏ん切りをつけさせたことと、知人を紹介しての水先案内を務めた恩義は生きていて、日本の本社の試作品ラインを利用して手作りで僅かな数量ですが作って、顔つなぎが出来る様に致します。

 やっとここまでの説得が実りました。

 今年の仕事始のように、年明け早々に入院して電話がつながらないところに逃げ出したいですね。

 いえいえ、ここは下手な小細工をせず、ガチンコで体当たりして困難にぶつかるほかはないですね。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

 

 

2017年 10月20日 雨 良く降りますね〜。まだまだ雨は続きます。

 

 東芝元社長・会長で日本郵政社長を77歳から務めた西室泰三氏が亡くなりました。

 今日の日経のコラムに、西室さんの死を冷ややかに述べてからメザシの土光さんの話が出てました。

 経営危機に陥った東芝を蘇らせて経団連の会長まで登りつめたと評される土光さんが、就任の前半は華々しく改革も進んだが後半は職場に改革を倦む雰囲気が生まれ業績も低迷したという。土光さんの一言「東芝の病根は深い」と嘆いたそうな。

 土光氏の改革から40年、とうとう東芝は実質の経営破たんに追い込まれました。

 その東芝の破たんの原因が西室さんだったそうです。

 西室さんは半導体出身で選択と集中で権力を高め、会長の時「指名委員会」を設置してグローバルな経営者として一時は名を馳せましたが結局は西室会長が指名委員会の委員長を務め歴代の社長を指名し、結局はその指名された後継者が東芝破綻への道を驀進したのです。

 日本郵政の社長を務めながら、古巣の東芝に問題が起こると、のこのこと俺が行かなければ解決しないと口出しをしていました。

 当時この記事を読んだ時、この人は晩節を汚すなと感じました。

 自分にゴロニャンの人物を指名委員会の委員長として何代も指名してきたつけが東芝の破たんになりました。

 経営は人ですね。今回の死亡のニュースでつくづく感じました。

 現役時代から変だなぁ〜と思っていたことに、この2〜3日のニュースやネットを見て解が出て、もやもやが晴れました。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2017年 10月06日 曇り 肌寒い一日。初暖房。

 

 川崎市は福祉に力を入れております。

 高齢者、障害者の自立支援を目指した機器具の発掘、普及に力を入れております。

 川崎市独自の福祉製品のあり方を示したのが「かわさき基準」です。

 毎年優れた福祉機器具を募集し「かわさき基準推進協議会」が福祉製品の評価を行い、福祉製品の認証を行ってます。

 認証されるとKISマークを使用が認められます。

 1アイテム年間1万円の登録料を払うと「かわさき基準」製品を掲載した製品カタログを市が補助金を出して作ってくれ100部は無償で頂けます。

 今年はカタログではなくパンフレット方式の配布を考えているという事で掲載製品の確認と説明文のチェックの依頼が来ました。

 もう10年以上も続いておりますので掲載商品も多くなりましたので通常の添付資料ではなく、容量無制限の無料オンラインストレージと言うので来てダウンロードするのですが、PCに不慣れな私にとっては難敵です。

 画面を開くとドドーンと無料ストレージ画面が出てきてこれでもうあたふたして戦意喪失。

 開き方が分からないままダウンロードの箇所をクリックすると全然違い場面が出てまたオロオロ。さらにクリックすると有料場面のYES&NOの場面。

 慌てて前の戻るとパスワードが失効。

 面倒で放置していたら「再案内」の催促。

 昨日から悪戦苦闘してやっと締切ギリギリで送信。

 車いす用手袋「グリップマスター」、ロフストランド・クラッチ用手袋「ソフティショック」の4アイテムの確認終了。ホッ

 久しぶりに仕事をした気分に浸りました。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM