2018年 07月18日 

 

 我が家には「月下美人」の鉢が5つありました。

 多産系の血をひいて、一鉢に30〜50個の花をつけてそれはそれは幻想的な荘厳さでした。

 

   

 

 病気をして重い鉢を動かすのが大変な力仕事になって来ました。

 妻とも相談して今年こそは月下美人の嫁入りを実行することになりました。

 昔の玄関の石段の処に例年のように並べて「多産系の月下美人です。ご入用の方はご自由にお持ち帰りください」という

 ポップを貼り付けて嫁入り先を探そうかと言う事になりましたが、私自身の力がなくなり石段の処まで運ぶのが不可能となりました。

 妻が通っているリハビリ施設の仲間が欲しいと名乗りを上げてくれましたので、一番形の良い鉢を択んで迎えに来たリハビリ施設の若い人に運んでいただきました。

 数日後、運んでいただいた方も奥さんが月下美人を見た事が無いから欲しいという希望が出て2鉢嫁入りが決まりました。

 残ったのは小さな鉢が2鉢です。

 これは私の今の力で十分に運ぶことができますので残っても大丈夫です。

 私の入院中に小さな鉢の月下美人が咲きました。

 妻が翌日ヘルパーさんに数えてもらったら35個の花の残骸があったそうです。

 上の右画面の右端に垂れ下がっている花がありますが、真夜中に満開に咲いて翌朝にはしぼんでしまう一夜限りの花です。

 引き取っていただいた皆さん、余りのたくさんの花にびっくり!!感激したそうです。

 その妖艶な花の形と香りに圧倒されたみたいです。

 良かった!!良かった!!

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

2018年 07月04日 今日も夏日。

 

 今回の入院でも、食堂仲間が出来てご一緒に雑談しながら食事をさせていただきました。

 よくよくお聞きすると同郷信州。下諏訪町ご出身と分かり距離がぐっと近づきました。

 この方は破傷風で入院。

 外来での最初のDr.は原因不明で再調査で帰宅させられる。

 翌日余りにも辛いので再来して他のDr.の診察を受ける。

 たまたま二人の症例を見ていたので「破傷風と診断」

 但し、ワクチンはなく治療できないため即、幕張の千葉県救急医療センターに転送され一命を取り留める。

 不思議な縁と言うか不思議な力に生かされた思いです。

 そんな話の中で私も自分の病気のことを話し、今は毎日の抗生剤の点滴が欠かせず行動に制約が出る。

 10月まで点滴が外れて、妻を初めてのお伊勢参りに連れて行ってあげたい。そして伊勢・志摩サミットの舞台になった「志摩観光ホテル」に宿泊して名物「鮑のステーキ」、「伊勢海老のコキュール」を食べさせてあげたい。

 そんな夢を語っていましたら、今日七夕の飾りの中に星に願いを懸けてくれたこんな短冊が飾ってありました。

 「百瀬さんの病が早く治りますように。そして夢が実現しますように!!」

 誰が私のために祈ってくれたんだろう?

 看護師さんの誰かかな?

 いやこの細やかな心遣いの優しさは、きっと下諏訪町の方の奥様ではなかろうか?

 今晩の夕食の折、「この優しいお心遣いは奥様しか思い当りません。よろしくお礼を申し上げてください」

 本当に奥様が星に願いを懸けてくれていました。

 短いお付き合いでのこの優しさ。ウルルンとなりました。

 

  

 

 孫娘の折り鶴。小6の男の孫のコップの折り紙。          

 私の星の願い。

 「病気と共生して生きていくぞ!お伊勢参りの夢が叶いますように」

 

 

 下諏訪の方の奥様の私への星に願いをの短冊。

 

 有難い事です。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2018年 05月16日 晴れ 窓越しからの日差しも暑そう。

 

 今日は思いもかけない方のお見舞いをいただきました。

 横浜から何回も乗り換えてやっとユーカリ丘駅に辿り着きTAXIで病院に来ていただきました。

 横浜のN(株)は日本での1〜2位を争うウェスの取扱会社です。

 神奈川県内に立地する自動車メーカー及びその下請の部品工場へは殆んど口座を持っている会社です。

 特に日産には強く、福岡、仙台等工場進出すると支店を出して成長してきました。

 古着の海外輸出も積極的です。

 N(株)には何年も通いましたが玄関払いが続きました。

 「百瀬は鋭い男だからわが社の営業秘密をどんどん集めてしまう危険人物である」と言うことで玄関払い。

 何年目かでたまたま営業から戻ってきたI氏に出会い「まだ通っていた!どうぞ中へ」

 と言うことで取引のきっかけが出来ました。

 その後はいすゞ自動車とその下請に耐油性の手袋を納めて頂き、値上げで情勢の悪い時は当社が65%負担、N社が35%負担で忍んで乗り切ったことも何回かありました。

 そんなことで肝胆相照らす仲となりました。

 社長、会長と登り詰め創業家の長男にさっさとバトンタッチされたのは見事でした。

 妻の腎臓がんのリンパ転移で、妻を連れて美味し国日本の食と景色を堪能しようと早期退職してからも「暇でしょう?御殿場の雄大な富士を見て気分転換しましょう!」と年に2〜3回ゴルフに誘っていただきました。

 私より10歳年上ですから、免許証を返上してからは、お互いに気心の知れた知人を2人加えて、横浜中華街で年2回食事会を開くのが楽しみでした。

 得意先の方が10年経っても昔の儘のお付き合いをして頂き、わざわざお見舞いに来ていただき人生の出会いの妙に感謝です。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2018年03月28日 暖かい日差し

 

 相澤病院にまつわるお話。

 松本の深志神社(結婚式を挙げた神社)に通じる路地に、松本にいったときには必ず立ち寄る居酒屋(つかもと)がありました。

 松本でイベントがあり出張した折り、松本在住の親友Kさんに婚約の報告しようと「つかもと」を予約しました。

 当時、私の結婚をいたく心配してくれていたのが親友Kさんのお父さんでした。

 イベントに参加していた仕入れ先メーカーの担当者に「ももちゃん、松本で気軽に呑める飲み屋を紹介してよ」「天神通に(つかもと)という店があります」

 今晩友達と会って婚約の報告する事をすっかり忘れて(つかもと)の名前を口を滑らせてしまいました。

 慌てて「狭い店ですよ。座れるかどうかわかりませんよ」と打ち消して却って怪しまれたしまいました。

 案の定、お店に入るとメーカーさん二人でカウンターの奥で呑んで居て、私の顔を見るとニヤニヤしておりました。

 仕方無しに腹を固め友達に婚約が決まったことを報告しました。数人が大きな声で「おめでとう!」メーカーさんにも分かってしまいました。

 「じゃあ、ももちゃんの婚約を祝って乾杯しよう!」と言うことになりました。

 ママが「あの角で呑んでらっしゃる方は相澤病院のドクターよ」

 「これも何かの縁ですね。では、N先生乾杯の音頭をお願いします」

 皆でワイワイ賑やかく呑んでおりました。

 いつのまにかN先生はスーっと姿を消しました。

 後日談。

 次に(つかもと)に顔を出した折り、ママが教えてくれました。

 「あのN先生、あの翌日呑みにきて、百瀬さんの婚約者に惚れていたんですって。その俺が何で恋人を横取りされた男のために乾杯の音頭を取らなければいけないんだよ❕!サメザネと泣いて大荒れでしたよ」

 更に後日談。私達の結婚式が終わった後。

 「ママ、ここにいると切ないから石和温泉病院に移ります。と挨拶に来たわよ」

 罪深い私でした。

 妻に聞いたら「薄々は感じていたわよ。でもハッキリとアクションを起こさないからよ。モーションかけられても受けていたかどうかね?」

 模範解答ですね! 

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

 

2018年03月27日 花曇り。

 

 月曜日朝、友人よりメールがあり。

 「産経新聞に⦅話の肖像画⦆というコラムが有ります。今週は松本市の相澤病院理事長の相澤孝夫氏ですよ」と教えてくれました。

 私達の結婚式は松本で挙げました。

 妻は相澤病院に勤務の看護師でした。

 妻側の主賓が相澤病院院長の相澤正樹氏でした。今の理事長のお父様です。

 ユニークな挨拶で「清水君(妻の旧姓)今からでも遅くない。結婚を止めて病院に戻ってきてくれ」破天荒な祝辞でした。

 顔がひきつる祝辞が爆笑になったのですから人徳のなせる技でしょうね。

 今日の2回目の記事に今の理事長と並んで撮った正樹氏の懐かしい顔がありました。

 私達の結婚式の7年後に65歳の若さで胃癌で亡くなっていたことを知りました。

 もう一つ疑問に思っていたことが今日の記事で氷解しました

 ある時から院長が前田恒夫氏となっていました。

 今の理事長が34歳と若すぎたので亡くなった正樹氏の弟が就任したと知りました。

 明日以降、後3回の記事が待ち遠しいです。

 

  人気ブログランキングへ  

  ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM