2018年 05月12日 朝から晴れ 気温高く湿度低く快適。

 

 私が入院して、妻が未だ上手に動けないのでご近所の方々や友人が手助けをして頂き助かっております。

 お隣のSさんは、新年度が始まり動き出して間もなく長期入院になってしまいましたので自治会の班長を交代してくださいました。 又、妻が病院に来るときは送迎をして下さるようになりました。

 あまり甘えてもいけないので、帰りはTAXIで帰るようにしてます。

 道路を挟んだKさんからは、趣味のクッキングのおすそ分けを頂いて助かっております。

 このお蔭で、私の入院前の妻の食事作りが大幅に減り、気分的に随分気が楽になり大助かりです。

 裏のお宅のOさんからは、自家菜園の新鮮野菜をこまめに届けていただき大助かりです。

 長女の中学時代のお付き合いの友達のHさんは、どこか遠くの農家に美味しいトマトを買い出しに行きおすそ分けしていただいてます。

 妻も最近図々しくなったのか、Hさんがトマトを届けていただいた日は近所のスーパーまで重いもの、かさばるものの買い物のお手伝いをして頂いているそうです。

 有難いことですね〜。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2018年 05月04日 晴れ 風強し。

 

 宇都宮、日光などは大荒れの天気で雹が降ったり突風が吹いたりで荒れていました。

 この辺は風が強かっただけで収まりました。

 今、ご一緒に食事を摂っている方は千代田団地に隣接する亀崎地区にお住まいの方で私より7歳年上です。80歳です。

 山梨県のご出身。縁あって亀崎の農家に養子に入り色々ありましたが、船橋の家族企業のガス会社へ就職し、実直にしかし前向きに仕事をこなし、資格を取り、勤め上げた方です。

 65歳で定年退職し、75歳まで温情的な有利な条件で嘱託で務めあげたそうです。

 ご一緒に食事を摂りながらお話を聞いているとその実直なお人柄が滲み出ています。

 60歳の時に、地域の先輩に「竹箒」の作り方を教わり、仲間3人と制作に精を出し、秋の四街道市の産業祭りに出品しているそうです。

 丁寧に作り方を教えて頂くんですが、私の頭の理解力がなく想像できません。

 一つだけ言えるのは、「たかが竹箒、されど竹箒」で丁寧な作りが民芸品の域まで来ている感じです。

 よほど自慢の竹箒らしく、11月の産業祭りへの見学を何回も誘われます。

 元気なころのウォーキングで疑問に思っていた亀崎地区の出羽三山のお参りとかいろいろなことを聞いてます。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2017年 06月27日 朝方雨 日中晴れ 夕方曇り 

 

 朝、目を覚ますと雨の音。

 歩行練習は中止。布団にもぐりこみ再寝。これも嬉しい。

 一日中雨降りだと良いなぁ〜。今日はゆっくり休みたい。

 十時頃から雨が上がる。

 先日、お隣のSさんが「百瀬さん、もうアシタバ全部引き抜いて新しい苗に植え替えた方がいいですよ。今のままですと年を取った茎ですから新しい芽が出てきませんよ。我が家に新しい苗がありますから植え替えたらいかがですか?」

 「ご親切、痛み入ります。リハビリの無い日に引き抜きます。苗を宜しくお願いします」

 10時半に妻が歩行練習に出かける。

 私も10時半からアシタバの引き抜きと耕しを始める。これはあっという間に終わりましたが・・・・・・

 庭をよく見ると、ドクダミが敷地の端の石垣沿いにびっしり。

 又雑草もびっしり。

 午後からはドクダミ退治と雑草取り。

 腰が痛くなってゴム製の腰痛ベルトを腰に巻く。

 ドクダミと雑草が無くなると、庭が広々と感じますねぇ〜。

 お隣さんの声掛けがなかったら、庭もこんなにすっきりはしなかったでしょうね。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2017年 06月23日 晴れ 九州地方は大雨ですが関東は梅雨の中休み。

 

 先週の週間予報は大外れ。本当は今日は大雨予想。

 こんな雨の日の買い出しは、買い物袋もずぶ濡れでいやだなぁ〜と思っていたら、暑い日差しでこれまた大変。

 40年弱のお付き合いの店もすっかり扱い商品が様変わりで造花屋さんに変身して、光物のおもちゃは扱いなし。

 近所にもう1軒あったおもちゃ屋さんも廃業。

 かろうじて水ヨーヨーは置いてあるも在庫が極端に抑え気味。

 不足分はクロネコで配送をお願いする。

 来年の調達は考え直さねばいけないね。

 近所に「シモジマ」のお店がいろいろと夜店用品、パーティー用品を売っているとの事で覗いてみる。

 浅草橋駅周辺で元気のあるのは「シモジマ」さんか?ビル2棟が5階まで小物でびっしり。

 値段は従来の買い付けよりやや高目か?目をつぶって買い揃える。

 

 私にとって、夏祭りの買い出しのお手伝いは、リタイア後浅草に出る機会もめっきりと減り浅草に出るチャンスなんです。

 「駒形どぜう」なんぞで友達と鍋をつつくのがまたとない楽しみなんです。

 友人は私が飲めないのに「駒形どぜう」で一杯は、友は友で疲れるようで別の店でランチを摂る。

 会社でも使っていたし、家族でも記念日によく利用した「フランス風 ロシア料理 ボナ フェスタ」ちょっと洒落たランチを執る。

 友人も奥様と浅草へ出てきたときの気軽に立ち寄れるコストパホーマンスに優れた店、奥様をお連れしてもガッカリさせない店と言うことで選ぶ。

 食後、友人が大いに気に入ってくれた様子でほっとする。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

2016年 12月03日 晴れ・穏やかな天気。

 

 餅つき大会当日です。朝から晴れて穏やかな天気で助かりました。

   

 私にとっては餅つき大会を最初の準備段階から参加するのは初めての経験です。

 かまどが6か所で火を焚いております。

 せいろが8個で湯気を立てております。

 1.5m位の化け物みたいな大鍋が2つ、一つは湯沸し用、もう一つはお雑煮用で野菜の具が鍋から溢れん程にたっぷり。

 1m位の大鍋が1つ、此れはお汁粉用です。

 この他に磯もち、黄粉もち、おろし大根のからみもちが準備されておりました。

 知り合いの先輩役員のSさんが、「百瀬さんは最初からの参加は初めてですか?そうですか、初めてならば一通り味見をして下さい。あんな化け物みたいな大鍋のお雑煮が信じられないでしょうが一番最初に亡くなります。取り敢えずお雑煮だけは混雑前に味見して下さい」とご親切なアドヴァイス。

 素直な私は半信半疑でお雑煮をゲット。つきたてのお餅を運んだ折に磯部もちを頂く。

 其の後は、薪作りに専念。丸いままの枝ですとなかなか火が着かず火力が弱いんです。薪割で割り、鉈で割り結構な重労働でした。

 本当は坐骨神経痛が痛いので軽労働で誤魔化そうと思ってかまどの火の番をしていたのですが、燃えつきの悪さに腹を立て、結局は誰も手を出さないので自分で薪割り作業となりました。馬鹿ですね〜〜。

 気が付くとそれぞれのお餅は長蛇の列。アドヴァイス通り雑煮が一番早く店じまい。

 お汁粉の列に並んでいたら、ここも早くも店じまいの感じ。

 担当者がチョッと店じまい早いからと水増しをして「ちょっと味が薄いけど食べますか?」水増しして水と小豆と分離して2層になった汁粉を頂く。

 もう黄粉もちもからみもちもとっくに店じまい。

 驚きの連続でした。

 片づけも終わり帰宅。しんどい一日でした。

 この後2時間半自分の腰痛のリハビリに励みました。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM