2018年 02月14日 晴れ 朝の冷え込みはきついが日中は暖か。

 

 今日は「バレンタインデー」。

 年を取るとときめきはいつしか消えさり、段々ほろ苦さが増してくる日になりました。

 妻以外の準本命チョコに心躍らせたのは遠い遠い時の彼方に流れていきました。

 今年は心象風景がガラッと変わりました。

 長女の5歳のSちゃんが、昨年のクリスマス・プレゼントに「チョコレート工場?」を希望してきました。

 市販のチョコレートを溶かして、付属の色々な型に入れてマイ・チョコレートを作るのです。

 2〜3日前長女から「Sちゃん、バレンタインチョコに奮闘中よ!楽しみにね」と、内緒のメールがありました。

 本日Sちゃんからメールが入り、バレンタインチョコの写真とメッセージ・カード「おじいちゃん!長生きしてね!」が添えられていました。

 長女も1年ほど前から勤め始め、Sちゃんも5時までの延長保育になっているものですから、本日は届けられず取敢えず添付写真です。

 「本物は17日に、Sちゃんの卒園記念の学芸会があるのでその時に渡すね。両方楽しみに来てね!!」

 おじいちゃんは天にも昇るような大興奮。

 Sちゃんのバレンタイン・チョコレートは義理チョコ1000個にも値するほどの嬉しさでした!!!

 爺バカだねぇ〜。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2018年 02月03日 曇り  比較的暖かい一日。

 

 今日は節分。

 明日は立春。

 言葉の上だけでも春の息吹が感じられて嬉しいですね。

 「鬼は外〜」

 私たちの年代ですと若いころの過ちの古傷が、全く不器用になかなか修復する技も機会もないままに古希を過ぎ、本当に「鬼は外〜」とばかりに辛い寒さに耐えている人がいる事でしょうね?

 私にとって幸せなことは、無理せずに自然体に妻の介護をして、極々普通に罪滅ぼしと言いますか御免なさいさいと言いますか口では言えないことを体で表現できたという事ですかね〜。

 何はともあれこの寒空の中、今年も外に追い払われなくて済んだ幸せを噛みしめています。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2018年 01月06日 晴れ 朝方の冷え込み厳しい。道路がてかてか。日中は無風で暖か。

 

 昨日は下腹部内視鏡検査。朝から下剤で腸内大清掃。トイレに何回通ったか!

 検査は夕方。腸内をかき回されて終了。大きなポリープは無し。

 終了後は吐き気はするわ、食欲は無いわでパソコンに向かう元気も無く、ブログは休んで早めに床にひれ伏す。

 今朝目覚めたらそこそこ快調。

 よし!今日は思い切ってゴッホ展に行こう。8日までですから。

 

 早めに朝食の準備をして7時半に家を出て、東京都美術館には9時少し過ぎに並び9時半の開場を待つ。

 昨年観た「北斎とジャポニズム・北斎が西洋に与えた衝撃」の逆バージョン。

 ゴッホが如何に浮世絵から影響を受けたか?という理屈が勝った展覧会でした。

 展示された絵はどちらかと言うと地味、これぞゴッホと言う代表作は1〜2点しかなく、かなりのスペースが浮世絵が飾られ、ゴッホはこんな影響を受けてこのように描きました。の説明が多すぎました。

 私の絵画鑑賞は理屈はあまり好まず、無心に自分の感性で絵を見て感激する方で、良く展覧会会場で中年のおば様グループが絵を見てぐだぐだと批評し合っているのが耳障りで苛立ちます。

 意外だったのは佐伯祐三がゴッホに心酔して何回か墓参りをしていた事と、ゴッホの日本への紹介者でゴッホの本を上梓した式場隆三郎氏の文献や手紙が展示されていたのが興味を引きました。

 式場隆三郎氏の本に、表紙が有名な染色家で且つデザイナーの芹沢圭介氏が手掛けた手の込んだ本が展示されていてビックリしました。古き良き時代の贅沢な本でした。

 早めに切り上げて公園を歩いていると東照宮の寒牡丹の看板が目に入りました。

 口直しに久し振りに寒牡丹を見て行こう。

     

 まだ早い段階でしたが、牡丹と寛永寺の五重塔と青空が見事に映えました。

 牡丹園を出たら丁度昼近く。

 折角ですから浅草まで足を延ばして、浅草・並木の藪そばで今年初の「鴨南蛮」を食して行こう。

 

 いつみても並木藪の鴨南蛮は良い顔つきをしてますね〜。惚れ惚れしますね〜。

 3月の終了までに後、何回お目にかかれるかね〜。鴨南蛮さん!

 未だ松の内だから、妻も大目に見てくれるだろうとゆっくりした一日でした。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

 

  

2018年 01月02日 晴れ 風強し。

 

 明けましておめでとうございます!

 本年も宜しくクリックお願いします。

 今日は満月、しかもスーパームーン。

 縁起が良いスタートですね。

    

 スーパームーンの感じが出ませんね。

 長女一家が昨夕帰る。

 疲れがドットでたのと孫たちの声がしないのでぽっかりと大きな穴が開いたみたいな淋しさで片づけをする気にならずに早めに寝る。

 今日は朝から台所の残った料理のパック詰めやら鍋や器のの洗い物、長女一家のタオルやシーツの洗濯も終わって日常生活を取り戻しました。

 疲れますが孫たちと賑やかな食事や、孫から遊んでもらうのが一番幸せですね。

 ブログを書いている最中に、銀座に別宅を構えている高校同級生・Mさんより電話があり。

 今日から銀座に来てます。秋の高校同期会の会場にノミネートされている「銀クルーズ・クルーズ」に下見に行って話を聞いてきました。なかなか広いパーティールームが有り、前回10年前の会場とはすっかり変わっていました。

 立食も着席も料金は一緒で 会場と料理セットで40万円。人数を集めると一人当たりのコストが安くなるみたい。

 70名集めると二次会込で1万円で上がりそうな予感。

 再度、打合せ事項を話し合って確認を取りに再訪して貰う事に致しました。

 クルーズ・クルーズの社長が高校の5期後輩とか?

 今回の幹事団のメンバーのOさんの、「東京地区同窓会副会長」の名刺が効いてくれる予感がします。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

 

 

2017年 12月30日 晴れ 風冷たい。

 

 暮れは専業主夫と一家の主の仕事がダブってきますので超多忙です。

 それでも午前中に神棚の掃除をして歳神様をお迎えする用意が出来上がりました。

   

 神棚が一階に在りますと、神様の頭の上を歩くことになりますので天井部分に「天」と書いた半紙を張り付けて、神様の上は「天」ですよ、何もありませんよ!と言うまじないをします。

 妻の実家が宮大工の棟梁をしていました。

 暮れの神棚の大掃除をした後天井に「天」と張り付けてあり義父に聞いたら前述の様な答えが返ってきました。

 右の写真の神棚の社は妻の祖父が結婚祝いに作ってくれました。

 もう40年以上我が家を守って来てくれました。

 鏡餅を各部屋に飾り、水場に水神様を祀り完了。

 昼を少し過ぎましたが、昼食前は午前中と言う事にしました。

 

 専業主夫は、鰊の昆布巻き、なます、筑前煮を用意。

 昆布巻きは、竹の子の時期に身欠きにしんと筍を煮るために多めに買って冷凍してありました。

 正月用品の保存に少しでもスペースが欲しく、鰊の昆布巻きを急遽作ることになりました。

 妻の総ディレクターの許、一生懸命作りました。

 一日中キッチンに立ち通しで、腰痛は出るは、その影響で右足裏の親指の腹に時に激痛が走り、「来年もグリーン復帰は叶わぬ夢かな?」なんて思うと悲しくなってきますね。

 何はともあれそこそこ元気に新年を迎える用意が出来た事を神様に感謝して今年のブログの〆です。

 皆様には1年間のご愛読ありがとうございました。

 良いお年をお迎えください。

 来年も宜しくお願い申し上げます。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM