2018年 01月03日 晴れ 強風 風冷たくて強い。

 

 箱根駅伝のドラマも終わり、正月3が日もほぼ穏やかに暮れて行きました。

 最近、人出不足で従業員対策で正月元旦を休むお店がちらほらと出てきました。

 店によっては2日も休んでいるところもあるみたいですね!

 良いことです。

 あれはいつ頃でしたか?

 スーパー・ダイエーの中内 功氏が空き巣狙いの泥棒猫のように正月元旦からの営業を始めました。

 今迄は少なくとも、正月元旦、2日は(店によっては3日まで)お休みで家族団欒の時間を過ごしていました。

 皆が休んでいる時に店を開ければ売り上げは立ちます。

 私の個人的な気持ちは「品性が貧しい、金だけが生きがい」の我利我利亡者に見えました。

 他店もダイエーに売り上げをzZ独り占めされたくないと、ダイエーに続けとばかり元旦からの営業を始めました。

 これにより、何もわざわざ面倒くさいおせち料理を作らなくても直ぐ買えるじゃないかと言う事で、母親から娘への正月料理の伝承が無くなってしましました。

 コンビニの年中無休・24時間営業も苦々しく思ってます。

 ダイエーが倒産したのも、中内さんが本当の哲学が無く金だけを追い求めて、又それが本人の才覚でなくただ単に時代の流れだと言う事に気が付かずに傲慢になったから潰れたんでしょう。

 何か最近の小池さんの失速に通ずるところが有りそうですね。

 

 今日は柚子が10個ほど残っており、風呂に入れるのも勿体無いと柚子ジャムを作り始めましたのでこんなブログになってしまいました。

 10個も50個、100個もそんなに時間的には変わらないですね。刻む時間だけですわ!ああ、シンド。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2017年 09月30日 晴れ 今朝も抜けるような秋の青空。

 

 この2〜3日の政界の動きが複雑すぎて良くわかりません。

 衆院解散と同時に小池劇場の幕が上がり、シナリオのない(小池さんの頭の中にはあるんでしょうが・・・)ドタバタ劇が進行してます。

 小池さんがアッという間に新党「希望の党」の党首に座り、民進党の皆さんは当選さえすれば政治信条もへったくれもなく、節操なく小池さんの足下にひれ伏してます。

 前原さんのプライドの無いエヘラ、エヘラした顔も・・・・・・・

 小池さんは閻魔大王よろしく、民進党の人たちを前に「この人は小池ならぬ地獄の血の池」「この人は将来歯向う牙をもってないから希望の党へ」と傲慢にも選別するそうですね。

 今日の題材が浮かんだのは、新聞に小さく「小池都知事スケジュールをキャンセル」と言う見出しで、確定していた幾つもの行事への出席をキャンセルしているというニュースが載っていました。

 おい、おい、本来の都知事としての務めをキャンセルして国政の政治遊びに精を出されたら290万票の都民が怒るよ!

 都議選の「都民ファーストの会」の圧勝は都政改革の票であって国政への信認じゃないよ。

 肝心の都政は何にも決断して解決しないじゃん。

 豊洲移転問題も、豊洲も築地も生かしますなんて言ってるだけで具体的な予算とタイムスケジュールが何にもないみたいですね。

 当事者の築地魚河岸の方たちは大金をつぎ込んで都の政策に乗ったのに、いつまで待たせるの?小池さんは他人の金ですから自分の腹が痛むわけでもないので能天気な評論家に近いコメントばかりですが魚河岸の旦那衆は大変です。

 この2〜3日の小池さんをテレビで見ていますと、自信過剰で、表現は柔らかそうに言っていますが傲慢ですよね。

 意外と大衆=国民は見ていると思います。

 私が動けば風が起こると傲慢にも思っているようですが、所詮はキャスターの衣装がいつまでも身にまとわりついており泥をかぶっても実行する人にはおもえません。

 民進党を見限った人たちの胡散臭さも大衆は見抜くんではないでしょうか? 

 その辺を大衆はぼつぼつ嗅ぎ取って希望の党は伸びないと思いますがね〜・・・・・・

 又、ここで小池ブームで希望の党に風が吹けばこの国は危ないですね。

 孫たちの代にはチベットのような悲劇に見舞われなければよいのですが・・・・

 自分の見立てが10月22日に当たるかどうかと思いまして記憶の為に書いてみました。

 さて!私の見立て当たるも八卦、当たらぬも八卦!!!!!

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。  

 

 

 

 

 

 

 

2017年 08月25日 晴れ 昼は盛夏、夜は涼しげな虫の音、初秋です。

 

 入院中に書いたブログが3回も家出をしまして今もって帰宅していません。

 新たに書き直します。

 入院で時間がたっぷりあったものですから、新聞を隅から隅まで読んでいました。

 トヨタさんはハイブリッドに挑戦し見事成功に導き成功街道を驀進していました。

 次世代の車は燃料電池車と狙いを定め、とうとう燃料電池車「ミライ」を世に送り出しました。

 得意の絶頂だったでしょう。

 水素を燃料とする燃料電池車は恐らく普及にはかなりの困難が伴うでしょう。取り扱いが難しく危険すぎます。

 トヨタはEVと自動運転にはちょっと斜に構えており、半テンポ出だしが遅れて感がありました。

 恐らく、一次、二次、三次とピラミッド状に下請けを抱え養ってきました。

 EVは部品点数も少なく生産が容易だそうです。

 トヨタは一瞬今まで協力し合ってここまで来た下請けの方たち、特に内燃機機関に携わってきた従来の心臓部を担ってきた方たちの顔がよぎり、半テンポの出し遅れになったかと思われます。

 まさか、フランス、イギリスが2030年代にはEV以外の走行禁止になるとは思いもしなかったでしょうね。

 それにしても、VWの変わり身の早さには驚きます。

 さあ、それぞれの会社はどのように時代の激流を乗り切って行くんでしょうね!

 

 *これが8月19日のトヨタさん大丈夫ですか?の内容でした。

 1週間も経つと高揚していた泡も消えて大した記事にはなりませんでした。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2017年 06月21日 雨 午後より風雨強まる強風

 

 テレビのワイドショーを見ると相も変わらず加計学園の獣医学部新設認可問題ばかりですね。

 何故52年間獣医学部の新設を認可しなかったのか?本質的な討論はせずに安倍・加計のお友達ラインの話しばかり。最近はうんざりですね。

 そもそも、前次官の前川氏が52年間も認可せずに守ってきた不文律を自分の代で岩盤規制が破られて敗北した自己弁護の話し臭かったのが、民進党以下の野党とマスコミが、打倒安倍を目指して、安部・加計お友達ラインに目をつけて何か便宜を図っただろうということで大騒ぎしています。

 この大騒ぎで一番喜んでいるのは前川氏ではないでしょうか?

 岩盤規制を官邸の力でねじ伏せられて52年間死守してきた不認可の実績を自分の代で破られた前川氏は何とか自己弁護して、こんな事があったものですから、獣医学部の新設を特区の今治市に認可しました。

 官僚の自己弁護のお芝居に野党もマスコミも踊らされています。

 前川氏はこのほかにも、せいせいと続いていた天下り問題も明るみに出て、自分も責任を取らせられるは今後の後輩たちの天下りの道は閉ざされるはで、文科省村には随分と不義理と泥を塗り、文科省村から村八分になって当たり前で大きな顔が出来ない筈が、なるべくしてなった大物次官のレッテルがいつまでも背中にくっついているものですから、何とか自分の起こした不祥事の起死回生を狙ったのが今回の騒動です。

 功を奏して、これだけマスコミが安倍たたきをやってくれたから溜飲を下げたでしょう。

 でも、政府も自民党もだらしないですね。

 これだけのガチガチの岩盤規制は政府が一丸となり、総理が陣頭指揮をとらないと破れないんです。それのどこが悪いの?と堂々と言えばいいものを、策を弄しすぎてますよね。何かあるのかね〜

 天網恢恢疎にして漏らさず、天と国民は卑しい悪あがきを見ていますよ。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2017年 05月06日 晴れ 午後より風強し。

 

 「ねぇ〜、ねぇ〜お父さん。私はスパッと生前退位をして、今はサバサバしてますよ。やんごとなきお方は大変だねぇ〜。いろいろな意見が出てすんなりいかずに棚ざらしだもんね〜」

 「馬鹿言っちゃぁいけないよ。お前の生前退位だって素直に運んだわけではないんだよ。あれは止むを得ずでしたからねぇ〜」

 「お父さんは野党の政治家にならなくてよかったね。あの人たちの考えを聞いていると、よくもまぁあんなに斜に構えたくだらない考え方が出来るねぇ〜、と感心するよ。お父さんの思考回路にはあのような考え方はできないよ。素直な考え方しかね」

 「何はともあれ、このサバサバした開放感をはやくあじあわせてあげたいねぇ〜」

 幸せな方ですね〜。口、あんぐりです。

 

 今日は孫たちが一日遅れの子どもの日で、「おじいちゃんの肉料理の手料理が食べたい」と、来宅。

 駅まで迎えに行った帰りに調水池に立ち寄りました。

 例年鯉のぼりがたくさん泳いでいます。

  

 3丁目の方々は(私は5丁目)毎年新しい企画を考えます。今年は四街道市内の

 ビッグバンドを呼んで、五月晴れの元、鯉のぼりをバックに軽やかな音楽を流して

 いました。

 しばし、聴いておりました。

 今日のシェフは疲れました。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM