2018年10月23日 曇り時々薄日。

 

 妻がお伊勢様に参拝してなく、一度は行ってみたいと話してくれました。

 私の生涯の夢が、伊勢、志摩サミットの舞台になった「志摩観光ホテル」のメインダイニング「ラ・メール」でフランス料理のフルコースをいただくのが夢でした。

 鮑のステーキ、伊勢エビのコキュール等他の追随を許さない料理の数々を味わってみたかったんです。

 7月早々にネット予約を開始。

 ホテルの予約は11月一杯満室。

 じゃらん等旅のネット予約にアクセスするも満室。

 いろいろ考えた末に、一休comなら高級宿に特化しているからあるだろうと推測したのがばっちり当たりました。

 台風のシーズンが終わった10月10日一泊を予約完了しました。

 後程、調べてみるとメインダイニング「ラ・メール」は満席。これはディナーもセットでないとあかんと最初からやり直し。

 幸運にも10月9日が取れました。

 8月末に退院して、体力の回復に努力しましたが、一向に回復せずむしろ歩行は悪化の一途をたどりました。

 其れでも軌跡は起ると信じて朝夕神仏に願をかけました。

 10月中旬になると歩行困難で10mも歩くと一休み、肩で呼吸をしてました。

 志摩観光ホテルは1か月先延ばしで11月初旬に日程変更をしました。

 呼吸器内科の医師は、「肝臓癌の末期には余病は驚くほどの速さで進行します。私の肺は間質性肺炎が随分と進行して肺の機能のかなりの部分は失われてます。在宅酸素を始めますか?」

 「先生、それは最終手段としてください。酸素ホースにより行動が制約されます」

 「では、喘息患者用の一番強いエアゾールを処方します。改善されなければ在宅酸素で宜しいですか?」

 その後の改善も捗々しくなく、本日志摩観光ホテルの予約をキャンセルしました。

 一睡の夢、私には志摩観光ホテルは幻と消え、縁がなくなりました。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

 

 

 

2016年 11月12日 晴れ快晴。日中は小春日和。夕方は風冷たし。

 

 昨日から安房鴨川へ1泊旅行に行ってきました。

 6月4日に鴨川に行きまして、健常者にとっては五つ星ホテルも、障害者にとっては星一つにもならない事に愕然。

 折角貸切風呂を借りて妻をゆっくり入浴させたかったのが、風呂の縁が広すぎて且つ手すりが、唯取り付けてありますよと言うおざなりの取り付け方で、入浴が出来ずシャワーのみの旅でした。

 そのリベンジで、丹念な調査をして、部屋と浴室の天井にレールを取り付け障害者の移動、入浴も吊り下げてできる設備まで整えてあること好印象を持ち、家族風呂にもしっかりと手すりが取り付けてあることを確認して予約を入れました。

 さて、入浴の段になって、湯河原での失敗を繰り返すことに。手摺りはありましたが片側しか使えない取り付けで、片麻痺の人は入る時、又は出る時しか手すりが使えず困惑しました。何とか入浴だけはできました。出る時は私が支えて何とかなりました。

 ここで大不満。大浴場は温泉でしたが、何と家族風呂は真湯でした。詐欺に近いよね〜。

 こんな事もあろうかと、帰りの昼食は以前ブログに「良い仕事をしてますね〜」と書いた「笹元すし」へ。美味しいお酒と美味しい地魚すしでもやもやを発散。

 もう一つの感動!感激!の夢が有りました。

 妻がいつもの様に、いつものグランド(すり鉢状になったグランドです)で歩行訓練をしていました。

 すると、突然私の手をすり抜けて、倒れる前とほぼ同じスピード、同じ歩行姿勢で、そうです!95%くらい元通りの歩き方で走って行ったのです。階段も同じように倒れる前と同じように駆け上がって行ったのです。

 その時に奇跡が起こったのです!グランドを取り囲む土手の上から、妻の元通りの回復を祝ってベートーベンの第9「合唱」が大きく堂々と響いて来たのです。

 その100人位の合唱のメンバーは、何と!何と!高校同期の皆さんでした。

 感激しました!!感動しました!!

 思わず妻を揺り起こして夢の話をしました。

 2人して「近々に大きな変化が現れるね」と感激して又眠りにつきました、

 

 前回写真が無かったので、篠元すしの写真をアップします。

   

 おつまみ。白子ポン酢     筋子の味噌漬け      白エビの天婦羅

 絶妙な湯通し加減       味噌の香りが絶品     良い歯触りでした。

   

 地魚握り6貫         巻物4巻         炙り2貫     

 

 良い仕事をしてますね〜炙り用の七輪。炭火で炙るから脂の焼け具合が絶品で、脂の甘みと焼けた香りが最高でした。

 バーナーを使っての炙りとは味が全然違いました。

 

 夢と笹元のお寿司で旅館の入浴トラブルはどこかに飛んでいきました。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。写真のアップにひと苦労。是非クリックお願いします。

 

 

 

2016年 8月5日 晴れ朝から真夏の太陽

 

 いつかは長岡の花火を見よう。正三尺玉の花火を見たい。

 10年以上前から夢見ていました。

 見る夢は叶う。

 信濃川の河原に座って、私はこの信濃川の源流=奈良井川のほとりで産湯をつかったその最下流にいる感慨が湧きました。

 妻の回復を見て二人で行こうと思っていましたが、妻の回復を待っていたらこちらが年を取っ足腰が立たなくなってしまうと言うギリギリの選択が今年でした。

 障害者向けの席とか、今はいろんなイベントで特別枠があるから、一度現地を見て夫婦での花火見物の可能性があるなら来年行ってもいいじゃないかと決行しました。

 こういう大きなイベントはJTBのツァーに限ると思い、パンフレットを見てました。

 一人で参加できるのは今回のツァー。新宿11時半頃臨時列車で長岡へ。中岡駅から30分以上歩いて会場へ。

 帰りは花火が終わってから3時間、時間をつぶして、0時48分長岡発、車中泊して新宿6時15分到着・解散。

 花火を見るのも疲れますね〜。河原にコンパネを敷いて桟敷席を作ってあるのですが、なまじの座布団では薄くてお尻が痛くなってどのような格好をとってもお尻の痛さからは解放されません。

 最重要事項:座布団を選びに選んで持参する。快適な花火見物の要諦です。

 

  

 

  

 

  

 

 さすがJTBの席は打ち上げ場所に近く、打ち上げごとに”ド〜〜ン”と言う音が腹に響きました。

 最後の写真の正三尺玉は650mの広がりを持つためかなり離れた場所で打ち上げられたので、大きさの感動はいまいちでした。

 音はさすがに腹に響きました。前日も3連発の内1発が不発花火で処理動転したみたいです。

 今から20有余年昔、佐倉市の花火大会で正三尺玉が打ち上げられました。

 広場に寝転がってみましたが、650mの広がりの花火が体の上に広がり、燃えカスが頭上に振って来て、その打ち上げ時の音たるや「ズズズドド〜〜〜ン」と、地を揺るがし、腹を揺るがし豪快その物でした。良い経験をしました。

 あの当時、古き良き時代と言うか無知な時代で、主催者も花火師も万が一の暴発何て頭になかったんでしょうね。

 

 人気ブログランキングへ 

 ここをクリックお願いします。

2016年 06月04日 晴れ昨日に続き快晴。
 
   
 今朝の日の出。天気に恵まれた旅行でした。
 そして、良いお店に巡り合い味に満足した旅でした。
 鴨川の「鮨 笹元」昨日のお昼に立ち寄り、本日のお昼も立ち寄り裏を返してきました。
 昨日は食い意地が勝りブログ用の写真撮りを忘れてしまいました。
 今日はバッチリ写真を撮るつもりで朝の食事の時に妻と話しておりました。
 「笹元」の暖簾をくぐって席に着くなり、昨日からのリクエスト「金目鯛のあら煮」を注文。どんな味に仕上がって来るだろうとわくわくして写真の事などすっかり忘れておりました。お寿司屋さんのあら煮ってどんな味に仕上げてあるんだろうとワクワクして待ちました。
 暫くして「金目鯛のあら煮」の出来上がり。思わず器に指を入れて煮汁を舐めて感激。薄味仕立てだけれどもしっかりした味。
 二日間思い描いていた甲斐がありました。
 後は地魚すし。地魚6貫+炙り2貫、手巻き3種。
 特に「炙り」はコンロの炭火で丁寧に焼き上げてあり、香ばしい香りと、皮と身の間の脂がいい塩梅に焼けておりました。
 最近は何処でも「炙り」を出してますがガスバーナーで焼いているお店が殆どで、良くてガスコンロ、炭火は極稀でしたので感激。
 「良い仕事をしてますね〜」思わずつぶやきました。
 昨日は炭火に魅せられて穴子の白焼きを食べました。
 手巻きも単純にネタを撒いておらず、ネタに二手間も三手間もかけておりました。
 昨日、妻が頼んだ「おまかせ」は地魚すし+他3品のコースでこの他3品が手間暇、ソースなどに使っている調味料の素材の確かさが伝わり感激でした。
 友人の厚木のK氏を思い出しました。K氏の方がこだわりが強い感じですが・・・・。商売ですよね。
 鴨川で捕れる「天然ウナギ」のかば焼きと白焼きがお品書きにありましたが次回、3回通えば昔の吉原では「お馴染み」になれるそうです。
 5つ星ホテルの味がかすむほどの寿司屋さんの「良い仕事をしてますね〜」の旅でした。

 人気ブログランキングへ
 ここをクリックお願いします。
 
 

千葉県房総の温泉旅に来ました。
昨年はバリアフリーの雑誌で検討してハズレ。
今回は5年前中学の同級会で利用した旅館で好印象だっので選んでみました。
結果はハズレ。
健常者に5星でも障害者に優しいとは限りません。
唯、昼食の寿司屋さんが大当たり。
それとホテルの夕食が美味しくて妻の合格点が出ました。
詳しくは明日のブログをお楽しみ!!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM