2018年 12月26日 晴れ&曇りの繰り返し。

 

 昨日は近来にない最悪の体調。

 痛み止めと利尿剤に強いのを処方して頂き今朝から飲みはじめる。

 今日は一日足のむくみ解消でベッドに横たわっていました。

 おかげで買って来たままの新刊書を読むことが出来ました。夕方には顔つきもスッキリ。

 食欲が少し出て来たので試しに一か月ぶりに通常のご飯を茶碗三分の一、大好物のギンダラの西京漬けで頂く。

 デザートに大粒ないちごを3個も頂く。

 ちょっと調子に乗り過ぎか?2時頃吐く。吐いた後はスッキリ。顔艶良し。又々蘇る。

 今回も三途の川の案内人が来て、「なぁ〜んだ、こんなに元気じゃないか!もう、6〜7回の空振りだよ。こんな状態の者を連れて三途の川の渡し場に行けば船頭に怒られてしまうよ~。船頭だって向こう岸について閻魔様から『なんでこんなにスッキリした男を連れて来たんだ!!』反対に俺が地獄の釜に放り込まれるのが落ちだよ。折角楽な仕事を割り振られたによう~」

 随分あちこちにご迷惑をお掛けしてるんですね~。御免なさい。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2018年 12月25日 晴れ後曇り 風冷たい。

 

 Mary Xmas !!

 昨日は、長女一家、次女一家が集まってくれて、総勢9名のXmasパーテーでした。

 メインデッシュのローストビーフは早めに九州から取り寄せて、小6のT君のリクエストに応える。

 後は、帆立のマリーネ、スモークサーモンのカルパッチョ。

 ここで大番狂わせ。

 妻の友達で毎年ロースト・チキンを差入れして下さる方が、今年は一回もお会いしてないから今年は無しだろうと思っていた矢先に一羽分届きました。

 料理の総量が多くなりその後のアイスクリームだのケーキへのアプローチがなかなか進まず。

 この処極端な食不振に陥っている私は、ローストビーフ一切れ、ローストチキン一切れ、帆立マリーネ一粒等可愛そうなくらいの食欲で最後にケーキを一口で終わりでした。

 孫達へのXmas・プレゼントは、もう爺婆は皆目見当がつかず。

 夫々の親に買って来て貰って渡しました。

 渡したときの笑顔が何とも愛くるしいですね。

 爺婆が感心したのが、小6のT君と小1のSちゃんが小遣いを出し合って、次女の処の2歳8か月のNちゃんにプレゼントをあげたことでした。

 なんと言う優しい子供達に育ってくれたんだと、妻と一緒にうっすらと涙目。

 楽しい一夜が明けた今朝がた、猛烈な引きつりに襲われて眠れず。

 主治医から体重が70kg超えたら予約日でなくとも来てくださいとの事。先週の64kgから70kg増加。

 救急外来で病院へ。

 むくみ取りの利尿剤、痛み止めを処方。最終診察日28日までの変化を見て入院を決めます。

 「百瀬さんは何があっても自宅で正月を家族と一緒に過ごす方が良いでしょう?」

 「それは勿論です」

 「出来るだけ薬で抑えるように努力します」

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

2018年 12月22日 曇りのち雨。

 

 人様に一生懸命冬至の柚子湯用の柚子を送っておきながら、今日の冬至に本人は柚子湯に入れず。残念無念。

 妻が脳内出血で倒れてリハビリを始めた頃から、低気圧の影響で不自由な左足が重いとか、足が上がらないとか、左足に鈍痛があるとか訴えていました。

 その頃は他人事で聞いていましたが、私の今の病状もかなり天候に左右されているみたいです。

 現在、利尿剤を飲んでいますが副作用として血圧低下によるふらつき、めまいが出るそうです。

 ちょっとむくみが酷くなりましたので、朝1錠を朝、昼1錠に倍増されました。

 このような時に低気圧の通過で、ふらつきと下肢に力が入らないのとダブルで来まして全く自分の体ではないような一日でした。

 前から雨の日は調子が悪いなと思っていたのですが、段々影響だ大きくなります。

 今日は3時頃からゆっくりと柚子湯につかりのんびり、ゆったり過ごそうよと言うことでしたが、妻に体調を正直に報告して、「風呂場で倒れられたら私はひっぱあり上げられないから、今日は風呂は中止にしてください」と懇願され泣く泣く止めました。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。

 

2018年 12月21日 晴れ。冷え込み和らぐ

 

 昨日、本日と二日続きの外来新診察。流石に疲れきって夕食もとらずにベッドにダウン。

 このような動けないからだになってから最近良く思い出すのは社長だったK氏の悲痛な言葉。

 お互い絵が好きで良く雑談していたのですが、早めにリタイヤして世界の美術館巡りをするのが夢なんだ。と語っていましたが立場上早目の勇退は出来ずに、パーキンソウ病を病んでからの勇退でした。

 百瀬くん、からだが動けるうちが華だよ。動けるうちにたとえ何割かの夢を無理しても叶えておくんだね。と悲痛な忠告を受けながら、自分もやり残した夢が一杯あるなぁ。と慚愧、慚愧の毎日です。

 美術館巡りもイタリアのみ。ロシアもフランスもオランダもスペインも沢山の国々が残ってしまいました。

 先日テレビで越前三国港の三国屋の越前がにを放映してました。何時かは水揚げされたばかりの三国港の三国屋の越前がにを食したいなぁと言う夢も幻と消え去るのみです

PCが調子悪くスマホの画面でやりました。見ずらいのはご容赦ください

2018年 12月19日 晴れ。夕方より寒さ戻る。

 

 先週の土曜日高校同級生のN君から、「今日は百瀬君の顔なじみの連中との飲み会だわ。電話で参加してくれると皆喜ぶよ」

 盛り上がる8時頃電話しますと、船橋のKさんも参加してました。

 「先日の「あきつ会」(同期生のゴルフ仲間)忘年会で『百瀬君を励まそうよ』と言うことで参加者全員で寄せ書きを書きました。近々にお届けしますが何か食べたいものがありますか?

 「K君特製の半分レアの〆鯖が食べたい。今は〆過ぎた〆鯖しか手に入らないから」

 「よし分った。船橋の魚市場で一番良い鯖を買ってきて作って持っていくよ」

 今日、K氏夫婦、Mさんが色紙を持ってきてくれました。勿論〆鯖も。

 2時間くらい雑談をして帰っていきました。楽しかったですね。

 友達が帰って行ったあと妻が「お父さん、元気な頃の顔に戻っているよ。友達が見えて緊張して会話をしていたからだね」

 洗面所に行って鏡を見ると、成程顔艶良し、顔も少しふっくらした感じでした。ビックリ!!

 さて、今日の夕食。

 Kさんがお土産に持ってきてくれた〆鯖の包みををあけました。

 〆鯖、小肌の柚子酢〆、太刀魚の炙り、太刀魚の昆布〆といろいろバラエティに富んでいました。

 今晩は〆鯖を半分ほど、小肌も半分、太刀魚の炙りの刺身と頂きました。

 〆鯖は夢に見た外側は〆てあり中は生、口に運ぶと言葉にならない美味しさ。

 小肌も〆具合が良く、上に載っていた柚子の皮の香りが上品で感激。

 妻は最初は〆鯖を美味しいと言って食べていましたが、小肌に箸を付けると「私はこの小肌の柚子酢〆が上品で好きだわ」

 太刀魚の炙りの刺身は肉厚で脂が乗っていて、こんな肉厚の太刀魚は2~30年前静岡を担当している時に食べた記憶がありますがそれ以来です。

 ちょっと刺身を食べすぎました。

 Kさんご馳走様でした。

 

 人気ブログランキングへ

 ここをクリックお願いします。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM